The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

2019勝田全国マラソン大会【一般】について

みなさんこんにちは
コートラインプロです。

全国各地で様々なスポーツイベントが開かれていますが、本日は2019年に開催される『勝田全国マラソン大会』についてご紹介します。

大会詳細

茨城県にひたちなか市と東海村で毎年開催されている勝田全国マラソン大会は、年が明けた1月27日(日)に開催されますが、今年で第67回目を迎える大会となっております。

先ずマラソンの種目は高校生以上の男女を対象としたフルマラソンと、同じく高校生以上の男女を対象とした10kmのマラソンの2種目になります。
大会への参加資格は、高校生以上である事は勿論ですが、日本陸上競技連盟登録者及び一般のランナーを対象としています。

また、日本陸上競技連盟への登録者は必ず登録番号や登録団体名を申請しておく事が必要になります。

次に勝田全国マラソン大会への申し込みに付いてですが、この大会の申し込みは先行申し込みと通常申し込みの2段階で行われています。
先行申し込みは、大会が開催されるひたちなか市や東海村の住民を対象に行われる物ですが、これらの地域に通勤や通学をされている方は対象外となっておりますので注意しましょう。

一方、通常申し込みは一般参加者を対象としており、他の地域からの参加者はこの通常申し込みを行う必要が有ります。
通常申し込みは10月15日から10月31日迄の期間で受付を行っています。

申し込み時に必要になる参加費は、フルマラソンと10kmマラソンに参加する高校生は一律で3,000円となっていますが、一般の部のフルマラソンの参加費は6,000円、10kmマラソンの場合には4,000円のとなっていますので、申し込みと合わせて準備しておきましょう。

更に、大会に申し込み後の参加通知が1月中旬頃迄に送られて来ますので、その際に送られてくるナンバーカードや計測チップは紛失しない様に注意して下さい。

次に勝田全国マラソン大会のコースは、ほぼ平坦なコース設定になっていますが、太平洋からの海風を直接受ける気象条件の場合も有り、風が強い場合には各ランナーも苦戦が強いられます。

また、コースには8ヶ所の給水所や、地域住民によるボランティアの休息所等も設けられる為、マラソンを楽しむ事も出来るコース設定となっています。

大会参加賞には茨城名物の乾燥いもと大会記念Tシャツが配られますのでこちらも楽しみです。

最後に

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

健康のために、スポーツを行う方もたくさんいますが、スポーツイベントへの参加という目標を持つことで、更に充実した時間を過ごせると思います。

参加してみてはいかがでしょうか?