2019ハイテクハーフマラソンについて

みなさんこんにちは
コートラインプロです。

全国各地で様々なスポーツイベントが開かれています。本日は2019年に開催される『第20回 ハイテクハーフマラソン』についてご紹介します。

大会について

第20回 ハイテクハーフマラソン また今年もハイテクハーフマラソン大会が開催されますね。
ハイテクハーフマラソン大会は、地雷廃絶を訴えるチャリティマラソン大会だってご存知でしたか?

この大会、 初心者から上級者のランナー、また小さいお子様からご年配の方まで幅広い層のランナーが走る大規模なマラソン大会なんです。
第20回めの大会は、2019年1月13日(日)に開催されます。

場所は東京都北区 新荒川大橋野球場です。

ここからスタートしてまたここへ戻ってきてゴールとなります。

今回のハイテクハーフマラソン大会の目玉は、

1.ハーフマラソンの部が日本陸上競技連盟公認コースであること
2.特別対決企画として有名ランナーの対決が見られること
3.ハーフの部のみ東京マラソン2020へ行ける抽選があること
4.フルマラソン完走者には完走メダルのプレゼントがあること
5.完走者全員に大会オリジナルTシャツがプレゼントされるなどなど、

早速参加してみたくなるイベントが盛りだくさんなのです。
この大会へのアクセスはJR 赤羽駅が最寄りの駅になり会場までは15分も歩かずに到着できます。

奥多摩の山々を眺めながら、荒川河川敷に着くと、いろんな飲食系の出店が並び、トイレもちゃんとあります。
マラソンには参加しないけど、応援に来ている人やちょっと散歩がてらに立ち寄ってみたという人でものんびりと楽しめそうなところです。

マラソンのコースはスタートとゴールは同じ場所ですが、上流コースと下流コースに別れています。
またウェーブスタートなので混雑はほとんどなくスムーズに走れるコースになっています。
河川敷なので結構風が強いこともあるようですが、自分に合ったペースで周りの景色を楽しみながら走るのも日頃の運動不足解消にちょうどよいかもしれません。

1万人規模の大会なのでかなり華やかな感じで マラソン自体はもちろんそれ以外でも楽しめる大会になっていてオススメです。
ゲスト来ていることも多く、ステージでショーなども楽しめます。

最後に

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

健康のために、スポーツを行う方もたくさんいますが、スポーツイベントへの参加という目標を持つことで、更に充実した時間を過ごせると思います。

走ればコースの眺めを楽しめ、応援する人にも満足できるハイテクハーフマラソン大会、是非、荒川まで足を伸ばして参加してみてはいかがでしょう?

The following two tabs change content below.
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!