The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

小学校木床研磨塗装フローリングサンダーについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(教室)床
施工内容 フロアーサンディング(フローリング研磨)・フローリング塗装(ウレタン塗装)
目的 既存のフローリングボードを床研磨塗装にて再生する
施工経緯 お客さまからのご依頼

小学校木床研磨塗装フローリングサンダーのようす

小学校内の教室木床のフローリングサンダー工事です。

全部で5教室行いました。

こちらの学校では、教室・廊下は全てカバ材の無垢フローリングが貼られています。
お洒落な学校ですね。

最近では、単板2~3mm程度の複合フローリングが主流なのですがリフォームを考えたときに、削り出すことのできる無垢材ってエコな材料ですね。
もちろん、複合フローリングでも削って再塗装も可能ですが、合板の上に3mmほどの挽材を張り合わせているだけなので

痛みの激しい箇所では、下地の合板が出てしまう恐れがあります。
ですのでリフォームとしては、1回が限界かと思われます。

このフローリングサンダーで床表面はどの程度削れると思いますか?
今回の工事では、削った研磨粉は1教室で45Lビニル袋で6袋も出ました。
お疲れ様です。

でも削った表面は、たったの0.8mm程度なんです。
コンマの世界だなんて驚きですよね!!