手軽にスポーツを始めたいなら『バドミントン』

バドミントン

ラケットと羽があればすぐにできるスポーツ『バドミントン』

スポ女チエ

場所探しで困ることなく、気軽に体を動かすならやっぱバトミントンだよね。

天野裕士天野

道具もおもちゃ屋さんで売っているから準備もしやすいし、よく公園で遊んでいる人をいっぱい見かけるよ。
子供用も売っているから安心して遊ぶことができるのがいいね。

おすすめバドミントン1

すぐに楽しめるスポーツに、バドミントンがあります。
バドミントンは、ラケットと羽があればすぐにできるのも特徴なので、経済的なことを考えてもやったことのない初心者にとっても負担がなく始めやすいです。

スポーツ店だけでなくおもちゃ屋さんでも販売しているので手に取りやすいのではないでしょうか?

そして、羽をラケットで打って飛ばすため、力がない人にもできます。
羽がラケットに当たる位置は、必ずしも中心でないといけないということはなく、中心付近ならどこに当てても飛ばせますので、最初から飛ばすことはできます。

高く打つような意識を持って羽を飛ばせば、相手も打ち返しやすいので最初からラリーが続くことになります。

羽が飛んできて打ち返すにしても、上から落ちてくるためそれほどスピードが出ていません。
ちょっと練習したらすぐに打ち返せるようになります。

もしも飛んできた羽を空振りして自分に当たっても、羽はとても軽くて柔らかいため、まず痛いと思うことはありません。
安全に楽しめるのも初心者にとってはうれしいことです。

手軽に楽しめる訳

おすすめバドミントン2

バドミントンは、練習をする場所や遊ぶための場所を容易に探すことができるのも特徴です。

車が通らない道路でも練習はできますし、長い距離のラリーの練習をしたいのなら公園に行けば練習できます。
人数も2人いればできるスポーツですので、練習相手に困ることは少ないでしょう。

このように、バドミントンはラリーを続けることは初心者でも最初からできます。
そこからさらに上達をしたいのであれば、体育館などの施設を使って本格的にやってみるのもいいことです。そういった施設にはネットもあればコートラインも書いてありますのが便利ですね。
例えば、地域にあるスポーツクラブやサークルに入会してバドミントンをやってみるのもいい方法です。

先にも書きましたが、ラケットと羽さえあればできるスポーツですので、誰でも入会できるのではないでしょうか。
また、ルールについても理解をしなくてはいけないのですが、最初は楽しんでスポーツをすることが重要です。
慣れてくるとラリーが続くようになり、羽を追いかけて打ち返すことが楽しくなります。

ですので、初心者でも熱中できるスポーツだと言えます。

The following two tabs change content below.
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

関連記事

  1. 阪神甲子園球場の名物について!?

  2. プール

    子どもが泳ぎをマスターするために使われているグッズとは!?

  3. 野球

    野球の歴史は何時から⁉

  4. アーチェリーの歴史

  5. インディアカの特徴と、そのルール!?

  6. ボート

    競技ボートの歴史

専門家サイトでお答えしています