The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

保育園置き床工事・フローリング張り工事について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(保育園)床
施工内容 保育園床工事(置き床・乾式二重床・断熱材裏打ち工法・複合フローリング張り)
目的 保育園の新築に伴う床工事
施工経緯  お客さまからのご依頼

保育園置き床工事・フローリング張り工事のようす

うららかな春の日差しが心地よい季節となりました。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

コートラインプロの天野です!!
本日は、大町市にお邪魔しております。

山々
近くに白馬、遠くには立山連峰が雄大な姿を見せてくれております。
うわぁ、もうすぐ5月だというのにとってもヒンヤリ!!
夏場でもきっと冷房いらないんでしょうね(暑がり)(汗)
実は、本日はフローリング材の搬入なんですが、搬入要員として駆り出されてたりします(笑)
あっ、現場の説明がまだでしたっ、すいませんっ(汗)

本日お邪魔している現場は、大町市の保育園新築工事現場です。
去年も別棟の校舎を新築したとのことで今回は、2期工事になります。

コートラインプロの工事内容はというと、
保育室・遊戯室・廊下延べ約860㎡、乾式二重床、フローリング工事です。
いやぁ、相当なボリュームです。

今回の乾式二重床、施工写真のいくつかをご覧ください。
チョコモナカジャンボみたいな物体があります。
これは、パーティクルボードに断熱材が打ち付けられておるんです。

やっぱ、冬は相当寒いんでしょうねぇ(寒がり)

この断熱材、施工性も考えられておりまして、
支持脚位置には、ご覧のように概に書き込みがあり、床パネルに裏打ちして使用します。
厚さは、30mm、40mm、50mm、100mmまであるんですよぉ!!

ちなみにこちらでは、最もグレードの高い100mm厚の断熱材ですっ!!

この裏打ちパーティクルボードを敷き詰めた後に、別工事として床暖房パネル敷き込みとなる訳です。
へぇ、床暖房パネルってこんな風になっているんだぁ!!

床暖房パネルにもいろいろなタイプがあるんっですよー、それは、追ってご説明させていただきます。
このパネルを敷いた後は、皆さんお待ちかねの仕上げフローリングとなります。
これは、カバの複合フローリングですね!!

赤身がアクセントとなって、上品な雰囲気を醸し出しております。
本日は、ここまでとさせていただきますね。

こちらの現場、後日またレポートさせていただきます。
以上、天野でございましたぁ!!