The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

事務所OAフロア―・タイルカーペット張りについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 事務所床
現調内容 ネダフォーム施工・捨て貼り・OAフロアー施工・タイルカーペット施工
目的 事務所床のリフォームを行う
現調経緯  お客さまからのご依頼

事務所OAフロア―・タイルカーペット張りのようす

こんにちはコートラインプロの天野です。

某事務所様の床工事をご報告させていただきます。

工事内容をざっくりと説明させていただきますと、厚み40mm程度のネダフォームを敷き込み、9mmの合板を捨て張りしたのち、置き敷型のOAフロア、仕上げはタイルカーペットとなります。
いやぁ、手間暇掛かってます。

OAフロアとタイルカーペットで高さはざっと45mmですかね。
この仕上げのタイルカーぺットを敷き込むまでに何重もの下地を組んでいるのですから。

料理で言ったら、肉じゃがですかねぇ。
あっ、そうだ。今夜は、肉じゃがにしよう!!

肉じゃが

ネダフォームというのは、断熱材と床下地材が同時に施工できる画期的な床下地材です。
部材はビーズ法ポリスチレンフォーム、一般的に「発泡スチロール」でできております。
なるほど、これで暖かくないわけがないですよねっ!!

私も昔、暖房器具を持ち合わせていない時期は、魚屋さんで貰ってきた発泡スチロールを改造して暖を取っていました。
いやぁ、今となっては笑い話ですが、、、でもあの頃があったから、今の私がいるのだと思います。

で、この上に今度は、捨て張り合板を敷き込んで行くんです。
このネダフォームには、あらかじめ桟木がはめ込まれており、釘を留め付けるようにできているんです。
写真では、黒い棒状のものが根太になります。なんとも合理的ですね!!
合板を敷き込んでから、お次はOAフロア敷き込みです。

合板の上に、白いシートを敷いてますよね?

これは、OAパネルを敷き込んだ際の滑り止め・不陸調整も兼ねております。
そして、250角のOAパネル、タイルカーペット敷き込み状況です。

手元注意ヨシッ!! ご安全にー!!
みなさん、いい仕事してます!!

今回は、お客様のご意向で2種類のタイルカーペットを敷き込みました。
図面でデザインを描いてもらったんですよぉ。

どうですか、シックな色をベースに白っぽいカーペットが映えますね!!
ふぅ、無事施工完了です!!