The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

ロッジスポーツアリーナ研磨塗装について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 体育館アリーナ全面
施工内容 体育館既存床面サンディング・ポリウレタン樹脂塗料3回塗り・ミニバスケットボールコートライン塗装・6人制バレーボールコートライン塗装・バドミントンコートライン塗装
目的 スポーツフロアの再生
施工経緯  お客さまからのお問い合わせ

ロッジスポーツアリーナ研磨塗装のようす

4月も半ばが過ぎたことを、姫りんごの花に教えられました。
こんにちは、コートラインプロ天野です。

写真は、先日行った体育館アリーナでの研磨塗装工事の様子です。
現場は無事終わって、紅茶でも飲みながら写真の整理なんかをしています。

アフタヌーンティー
この瞬間がなんとも言い難い、大切な時間なんです。
1枚1枚写真を眺めていると、その当時の風景が蘇ってくるんですよねぇ。

そして、「この時はこうしたらよかった、ああしたらよかった」なんて、反省点も見えてくるんです。
よし、また明日から頑張るか~!!

下記の写真は施工前の写真です。


なかなか大きな体育館ですねぇ。
よく見ると床面が全体的にツヤがなく波打っております。
各コートラインも色がくすんでしまっております。

これは、単純に表面の汚れによるものもありますが、
ウレタン塗料が経年劣化して、黄変しているんです。

「黄変」って聞きなれない方もいるのではないでしょうか?

なんだか美味しそうな名前ですよね、卵料理的な(笑)
この「黄変」とは、塗膜表面がが黄色く変色する現象を言い、熱影響や紫外線による劣化、

塗膜内部からの 成分析出等により発生するものなんです。
体育館は、大きな窓がたくさんありますもんね。。。

床にとっては、過酷な環境といっても良いのではないでしょうか。
だからこそ日常のメンテナンスが大事なんです。
メンテナンス方法でお悩みの方は、私天野までお気軽にどうぞです!!

今回は、全面研磨塗装工事です。

研磨機で塗膜を除去しながら不陸も調整していくんです。
ご覧のように削ったところが白くなってますねー、実に綺麗!!


下塗り・中塗り後の写真です。

コートラインが無い方が、奥行きがあって更に広く見えるから不思議です。
コートライン引きも無事完了。

ミニバスケットボール、バレーボール、バドミントンなどなど全部で8コートでした。

なかなかのボリュームですが丹精込めて引かせていただきましたよぉ!!
仕上げのウレタン塗装後の写真です。
どうですか、この仕上り!!