The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

プールサイド不陸調整について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(屋外プール)
施工内容 プールサイド不陸調整
目的 プールサイドの不陸補修を行う
施工経緯 お客さまからのご依頼

プールサイド不陸調整のようす

春の心地よい風が気持ちいいですね。
こんにちは、コートラインプロ天野です。

本日は、小学校のプールにお邪魔しております。
毎年プール開き前のプール塗装工事が多いんですが、今年は、特に多いです。

忙しすぎて嬉しい悲鳴が止まりませんっ。
あぁー、忙しい忙しいぃ!!

気づけば工事写真と工事書類だけが溜まっていく今日この頃。。。
こちらでの工事内容は、プールサイドの不陸調整工事です。

まずは、高圧洗浄機を用いて下地の汚れを取り除きます。
続いてサンダにて下地面を研磨することで、塗料の密着を高めます。
何事も下地処理が大事なんですよねー!!

業者によっては、この下地処理の工程を省くなんてところもあるようです。
その結果、どうなるのか?!
答えはお分かりですよね。。。

さて、不陸調整の作業に入ります。
凹凸部分をモルタルなどを塗り不陸調整を行います。

職人さんが定規を使って平にしていきます。
最後は、みんなでプールサイドの草むしりをして工事完了です。

この細かい心遣いもコートラインプロ品質です。