The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

ピッチャーマウンド・プレート交換について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 学校施設(大学)グラウンド
施工内容 ピッチャープレート交換
目的 沈んでしまったプレートを新たに交換する
施工経緯  お客さまからのご依頼

花便りが各地から届くこの頃、皆さんはお花見にはお出かけになりましたか。

こんにちは、コートラインプロ天野です。
いやぁ、それにしても春ですねぇ!!
春といえばお花見。そして忘れてならないのが、プロ野球ですッ!!

待ちに待ったプロ野球、お陰様でついに開幕いたしました。
皆さま、有難うございます(笑)

これをご覧になっている皆さんは、どちらのチームをご贔屓ですか??
私は、静岡の浜松出身ということもあり、ジュビロ磐田を応援しております。

って、違うか。。。(笑)

これから各チームがペナントを争って名プレーを見せてくれることでしょう。

そんな訳で、本日は某市営野球グランドに来ております。

といっても別に野球をするんじゃありません。
なんと、ピッチャーマウンドのプレート交換工事にお邪魔しているんですよー。

なんでも、投球の際にプレートが沈んでくるようになったそうなんです。
マウンドのプレートといえば、ピッチャーの生命線です。

なるほど、体重を乗っけて踏んでみると沈み込みます。

これでは、いい球投げれませんっ、将来の大谷君も生まれませんっ(汗)

さて、作業に入ります。
まずはプレートを掘り起こしていきます。
へぇ、こんなに深くまで入っているんですねぇ!!
薄い白線の板が敷いてあるだけかと思ってました。
どうやら土台となる土が緩みプレートと隙間が生じているのが原因の一つのようでした。
せっせっと土台を固めて水平器を使って敷き込んでいきます。
埋め戻して工事終了。
最後は、トンボで綺麗にならしました!!
もはや日本庭園の域ですっ!!
それでは、施工写真ご覧ください

ピッチャーマウンド・プレート交換のようす