The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

テナントダンススタジオ・鏡取り付けについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 民間施設(ダンススタジオ)
施工内容 ダンススタジオ床・鏡取り付け
目的 テナントをダンススタジオとして利用するために改装を行う
施工経緯  お客さまからのご依頼

ビルの上から覗く桜にもひと味違った趣があります。

こんにちは、コートラインプロ天野です。

本日は、テナントビル様の1室にて鏡取付工事を行っております。
コートラインプロは鏡の取り付けも行っているんですよぉ!!

というのもこちらのテナント様はダンススタジオでして、コートラインプロが床下地組からフローリング張り・塗装までと、一貫して工事させていただいたんです。

事の経緯を説明しますと、まず一般的なテナントビルの1室をダンススタジオにしたいとお客様からご相談いただいたのが始まりなんです。

約100㎡の部屋の床は、Pタイルの上に6mmのタイルかーぺットが敷かれております。
ダンスに適した床で且つ下階もありますので、音の配慮も求められます。

今回は、遮音性を兼ねた軽体育館にも適した乾式二重床を使用しました。
その上に12mmの合板、18mmのフローリングを貼り込み塗装を掛けて仕上げました。
そしていよいよダンススタジオといったらこれっ!!「大型鏡」です。

お客様と入念に取付位置を確認してからの作業です。

施工方法はいたってシンプル、ボンド併用にて強力な両面テープだけなんです。
この両面テープがホントに強力でして、ほぼ一発勝負でした(汗)

しかもこの鏡の重いこと。。。

最後は綺麗に拭きあげて無事終了です。
お陰様で床の淡いカバ材がアクセントとなった、なんとも上品なダンススタジオに仕上がりました。

テナントダンススタジオ・鏡取り付けのようす