スポーツ施設に求める設備のこと

スポーツ施設に求める設備のことを、お聞きしてきた中でお伝えします

スポ女チエ

スポーツジムも店舗によって設備に差があるから、際にどこに入会しようか迷ってるんだ

ツカサ

女性にとって設備が充しているかしていないかはスゴイ重要だと思うよ。
近頃は女性目線・女性のためのジムがオープンしているし。
もちろん月にかかる費用も大事だけど設備も重要な割合を占めるよね。

サウナや入浴施設

スポーツ施設に通う方々の目的として健康的な体を維持したい、自分磨きのため、運動不足解消のため、ダイエットを効率的に進めたいなど理由があると思いますが、誰しもが運動をできるだけ長く続けていきたいと考えているのではないでしょうか。

施設を長く利用してもらうためには施設内の設備の充や満足度は大きなポイントとなります。
そこで、コートラインプロではお客さまにお聞きしてきた、あったら嬉しい設備についてお伝えします

運動した後は汗を流してから帰りたいという人がほとんどです。

シャワー室や入浴施設が併設していると施設に通いやすくなるとのご意見をいただいています。

また、入浴施設にサウナがあれば美容に気を使っている女性にとって、とても魅力的に感じるでしょう。
スポーツで体を動かしたら入浴で美容にもプラスの影響があるとうれしいですよね。

メイクルームとフィッティングルーム

メイクルームやフィッティングルーム

もうひとつはメイクルームとフィッティングルームです。

最近は『朝活』と呼ばれる、朝の時間を有効に利用して趣味に活用している人も増えています。
午前中の早い時間から利用できる施設も多く、また主婦層を狙って午前中の空いた時間を有効に使えるようにしているところも増えてきています。

朝活で体を動かした後、買い物や用事を足しに出かけるということも多く、メイクルームやフィッティングルームがあれば出かける準備をすることができます。
スポーツ施設に来るときには、汗をかくことを想定してノーメイクで来る女性も多いです。

しかし帰りは出かける予定があれば、メイクをしてからスポーツ施設を出たいと考える人も少なくありません。
大きめの鏡と、メイク道具一式がおけるカウンターやテーブルなどが置いてあると、『女性に優しい施設』と感じてもらえるでしょう。

フィッティングルームも、「そもそも更衣室なのだから」と思われるかもしれませんが、着替える姿を見られたくないという女性もいます。
そういった観点からもカーテンで仕切られたフィッティングルームがあると、着替えしやすいと感じる女性が多いはずです。

女性と男性では過ごしやすい空間の定義が違う点もあるので、女性目線の施設や設備の充を図るのもいいですね。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. トップアスリートのまちに誕生、赤羽体育館について

  2. スポーツ施設をリニュアール!『スナップスポーツ -アスレチックサーフェス-』

  3. ウォーミングアップとストレッチを使い分けること

  4. アメリカと日本の施設に見る、食とスポーツに関する意識

  5. スポーツ施設紀行・金沢プール

  6. 新国立競技場に見るアスリートファースト!最高のパフォーマンスを発揮できる環境を東京五輪で

専門家サイトでお答えしています