The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

神奈川県フットサルコートライン引きについて

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

天野裕士
天野

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所 公共施設(屋内運動場体育館アリーナ)
施工内容 体育館アリーナ床・フットサルコートライン引き
目的 新たにフットサル競技を行える環境を整える
施工経緯 ホームページからのお問い合わせ

神奈川県フットサルコートライン引きのようす

こんにちは。本日も施工をレポートしていきたいと思います。相も変わらず施工についてばかりではなく脱線もあるのですが、そこは愛嬌ということでご了承ください!!

施工レポートの題材はスポーツアリーナフットサルコートライン引きです。
担当はフットサルとフットボールの違いが分からない男、アマノです。(笑)

だから、皆様にも分かるように、早速フットサルについて調べてみました。
あっ何か上からだったらすみません。

さて、本題です!
フットサルが始まった説には二つありまして、一つは南米を中心に発展してきた「サロンフットボール」といって弾まないボールのことだそうです。

1930年にウルグアイで考案されたそうです。
そしてもう一つは、サッカーの母国イギリス発の「インドアサッカー」です。
これは、普通のサッカーと同じボールで壁も使って行われる競技です。


FIFAはこうしたミニサッカーが世界中に広まるのをみてルールの統一を始め1994年より「フットサル」となったんだそうです。
なるほど、フットサルとしては比較的歴史が浅いんですね。

私なんかは、ただラインの線が太いな、くらいの印象しかなかったですが(笑)
そう、このフットサルラインの巾は、なんと8センチなんです。
工事は、墨出し、目荒らし、マスキングテープ張り、ライン塗装、ウレタン塗装となります。

写真はライン塗装時のものです。

これは塗りごたえありますねぇ。
腰にきますね~。
今回の工事のように最近、新たにフットサルコートを新たに引いてほしいといったご依頼が結構あるんですよー。

コートラインプロのスポーツコートライン引きについて

スポーツコートラインの新設及びメンテナンスについて(はじめに) スポーツ競技用コートライン引きのようす時の経過と共にスポーツフロアの表層が痛んで、コートライン...

 

コートラインプロのスポーツコートライン施工事例について

スポーツコートラインプロのコートライン施工事例についてコートライン施工事例一覧             &...