The following two tabs change content below.
アバター
天野裕士
【資格】木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など 【仕事】床職人及び管理を行っている。公共施設の床工事を数多く手掛けてきた。【お客さまへの想い】適切なスポーツフロアメンテナンスを広めていくことに使命を感じ自身で想いを込めた小冊子を作成。 【本人より】スポーツフロアのお困りごとお任せください!!

ジャパンウォーク in YOKOHAMA2018秋

みなさんこんにちは
コートラインプロです。

本日は、そんな『ジャパンウォークinYOKOHAMA2018秋』についてご紹介します。

ジャパンウォークinYOKOHAMA2018秋とは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げて、障害のある方もそうでない方も誰もが分け隔てなく、ともに暮らす社会を目指すことを目的としたイベントです。
そのきっかけ作りとして、多くのオリンピアン・パラリンピアンと一緒に歩き、一緒に障害者スポーツなどを楽しめる複数のプログラムが用意されています。

過去には2016年に東京、2017年に仙台や大阪でも開催されました。
この度の会場は神奈川県横浜市中区海岸通の象の鼻パークになっており、11月10日(土)に開催されます。

今回で第6回目となるウォーキングイベントです。
種目はロングコース(約12キロ)・ミドルコース(約8キロ)・ショートコース(約4キロ)の3つになっています。

イベントのゲストには池谷幸雄さん、エリック・ワイナイナさん、荻原次晴さん、小椋久美子さん、・・・、など多くのオリンピアン、パラリンピアンが来場します。

当日は種目によって受付時間やスタート時間が異なります。
ロングコースでは、8時30分から9時15分の間に受付を済ませてください。

9時から出発式(開会式)があり、9時30分にスタートになります。
ミドルコース・ショートコースでは10時から10時45分までに受付を済ませてください。

10時30分から出発式があり、11時にスタートになります。

参加する種目とその受付時間、スタート時間をよく確認して間違いのないように注意してください。

ウォーキングイベントのため3種目ともに順位による表彰はありません。

参加者全員に参加記念品が送られます。申し込みはインターネットでの申し込みになります。
スポーツエントリーにて、定員は4000人です。当日申し込みもあるものの事前に定員に達した場合には受け付けません。

大人気のイベントということもあり、確実に参加したい場合には事前申し込みは必須です。

参加料は事前申し込みが1500円、当日(参加枠があれば)が2000円となります。横浜港や赤レンガ倉庫、みなとみらいや横浜スタジアムなど各種目ごとに有名スポットをオリンピアン・パラリンピアンと一緒に回りながら楽しくウォーキングできるイベントになっています。

最後に

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

健康のために、スポーツを行う方もたくさんいますが、スポーツイベントへの参加という目標を持つことで、更に充実した時間を過ごせると思います。

各地で行われているスポーツイベント参加してみてはいかがでしょうか