体育館床工事のプロフェッショナル。床メンテナンス、ライン引き、床下地、床研磨塗装などフローリングから器具の直接施工会社です。

バスケットボールコートライン変更図説

  • HOME »
  • バスケットボールコートライン変更図説

バスケットボールコートライン変更図説

バスケットボールコートライン変更について

スポ女・チエ

バスケットボールのコートラインって変わったんだ!?

保坂司ツカサ

そーなんだよ!変更はOfficial Basketball Rules 2010に基づいて行われて、H25年3月31日までを移行期限としたんだ!

霜鳥恵司おやっさん

バスケットボールのルールは毎年のように変わるけど、コートライン自体が変わるってなかなか無くて、以前はもう30年以上前くらいだったかな、3ポイントが追加されたこともあるんだよ!

バスケットボールのルール変更に伴い、競技用コートラインのデザインの一部が変わりました。

このページでは、コートラインの変更部分について知ることができます。

図面におけるデーターと写真を掲載していますので理解しやすいと思います。
まずは写真をご覧ください。
図面についての解説は写真の次にあります。

競技ルール改正に伴う施設(コートライン改線)改修について

保坂司ツカサ

まずは、写真を見ていただければ分かりやすいかも!上から変更前、中は変更後、下は変更前・後のビフォーアフターです。

バスケットボールコートライン(旧ルールのデザイン)

バスケットボールコートライン(旧ルールのデザイン)

バスケットボールコートライン(新ルールのデザイン)

バスケットボールコートライン(新ルールのデザイン)

新旧ライン・施工前/施工後のようす

新旧ライン・施工前/施工後のようす

新ルールコートデザインについて

霜鳥恵司おやっさん

コートラインプロでは、フローリングフロアー以外にもスポーツコートの設置を行っています。
写真は、コートラインプロで新たに設置したコートになります。

☑ 日本バスケットボール協会が主催する大会で使用するコートのデザインはこの規格を原則とします。
☑ コートは障害物のない長方形の平面として、間隔は縦28m、横 15mとします。 コートの大きさは境界線の内側で測り、ライン幅はすべて50mmとします。
☑ コート上高さ7mの範囲内、サイドライン及びエンドラインの周囲2mの範囲内には、競技の妨げとなるような障害物等があってはならないとします。
☑ 学校体育の場合は縦24m 〜28m、横13m 〜15mの 範囲内で縦横バランスの取れたコートを使用します。

バスケットボールコートライン

縦28m、横15mのコートが使われ、幅5㎝の白線で区画が設定される。
長辺をサイドライン、短辺をエンドラインと呼ぶ。

エンドラインの内側120㎝、高さ3.05mの位置にバスケットが設けられる。

バスケットボールコートライン変更図説と変更ポイント

どこが変わった!?

 1. 制限区域

制限区域の形と大きさが変更され、台形ではなく長方形となる バスケットからフリースローラインまでの距離、フリースロー・ライン自体の長さは現行のままである。

2. スリー・ポイント・ライン/スリー・ポイント・エリア

バスケットの中心からスリー・ポイント・ラインの外側の縁までの距離が50(cm)延長され、6.75(m)に変更される。コート自体の大きさは現行のままである。

3. スロー・イン・サイド・ライン

オフィシャルズ・テーブルの反対側のサイド・ラインに、コートの外側に向かって直角に、新たに 短いラインを描くことになる。

4. ノー・チャージ・セミサークル

相手チームのバスケットの真下を中心とする円周の内側までが半径1.25mの半円を、あらたにコート内に描くことになる。

▶バスケットボール改正後の新ルールOfficial Basketball Rules 2010の詳細ページ

▶バスケットボールコートライン変更工事の内容 詳細ページ

バスケットボールコートライン変更工事のようす

スポ女・チエ

コートラインプロで部分的な改線を行ったようすです。
施工レポートのページでは、体育館床メンテナンス~床工事のようすを、より分かりやすく掲載しています。

バスケットボールコートライン変更工事・施工前です

バスケットボールコートライン変更工事・部分変更の施工前です

メインバスケットボールコートラインとサブバスケットコートラインの施工前です。

部分的な変更となるため、不必要となる部分の消去が必要です。
消去部分を近似色に着色します。

その後新ルールに必要となるコートラインの塗装を行っていきます。

バスケットボールコートライン変更工事・部分変更の施工後です

バスケットボールコートライン変更工事・部分変更の施工後です

施工後の写真となります。
コートラインプロのサイトでは数多くの施工事例を載せています。
他のバスケットボール改線事例もご覧いただけます。

▶バスケットボールコートライン改線事例についてはこちらをご覧ください

各現場毎の詳しい工事事例がご覧いただけます。

バスケ改線事例▶改線工事の流れや実績

リコート・フロア塗装事例▶スポーツフロアへのウレタンリコート

スポーツフロアメンテナンス事例▶危険ヵ所の部分張り替えや点検など

スポーツフロア施工事例▶各種スポーツフロア施工など

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

 

 

 

 

 

はじめまして、スポーツフロアメンテナンス専科!コートラインプロの松岡です。

 

見積りはもちろん、現地調査なども無料で行っています。体育設備やスポーツフロアメンテナンスのことならお気軽にお問い合わせください。

 

また、フロアを維持管理の在り方を書いたコラムやフロアの性能について理解するためのコラムなども掲載しています。ご覧いただければと思います。

 

 

コートラインプロは専門家プロファイルにもコラムを執筆中‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床金具専門サイト

 

※只今、作成中です!

 

ウッドデッキ専門サイト

 

 

 

 

 

ご連絡先について

スポーツフロアメンテナンス専科
コートラインプロ

長野本社
〒380-0928
長野市若里1-27-2
TEL026-227-7063
FAX026-224-3314

対応エリア
甲信越地域(一部中部・北陸)

 

千葉営業所
〒272-0013
千葉県市川市高谷1-11-26
TEL:080-0933-4819
現場に出ていることが多いので対応できないことがあります。お急ぎの方は本社にお掛けください。

対応エリア
関東地域

 

【営業時間】
9時~18:30
定休日・日・祝日

 

※その他の地域についてはご相談ください

 

サービス

 

スポーツフロアの状態調査・スポーツフロア工事一式・体育器具工事
スポーツ競技用コートライン引き(新設・増設・改線・追加)/スポーツフロア施工(根太貼り・特殊貼り)/スポーツフロア下地/鋼製床下地組(置床式・組床式)/フロアサンディング(スポーツフロア研磨塗装)/フロアコーティング/ウレタンリコート・リ・サーフェス/体育館床メンテナンス・部分張り替え・特別清掃/スポーツ用床金具/バスケットボール器具/防球ネット新設・修繕/その他

 

 

PAGETOP
Copyright © コートラインプロ|ライン引き・床研磨塗装・体育器具設置・木床工事 All Rights Reserved.