学校プール塗装事例

学校プール塗装について

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

保坂司
ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所学校プール「ステンレスプール」
施工内容ステンレスプールの新規塗装
目的ステンレスプールの保護と着色
施工経緯お客さまからのご依頼

学校プールの塗装です。
ステンレスプールはプールの中でも塗装が難しいとされる躯体です。
下処理次第では剥離をおこしてしまいます。

本工事ではステンレスプール全を塗り仕上げます。

学校プール塗装事例写真

下塗り状況

1

ステンレスプールの塗装のようすです。近年では全を塗る方法とラインのみを塗る方法があります。

プールコートスペシャル中塗り

2

プールコートプライマー塗布後、中塗りであるプールコートスペシャルを塗布していきます。

上塗り『プールコートスペシャルAU』壁・床1回目

4

中塗り後には仕上げ塗りを2回行います。プールコートの仕上げ塗り1回目のようすです。

上塗り『プールコートスペシャルAU』壁2回目・クロスライン塗装

5

壁を先行して仕上げるため壁のプールコート仕上げ塗り2回目を行いクロスラインを描いていきます。

上塗り『プールコートスペシャルAU』床2回目

6

プールコートの仕上げ塗り2回目です。

クロスライン塗装

7

最後に床のクロスラインを描いていきます。きれいに仕上がりました。

使用塗料について

8

使用した材料を撮影します。

今回使用したプール塗料は、耐水性及び耐薬品性に優れたプール専用塗料「プールコート」です。

1965年に商品化して以来、学校プールを始めレジャー用、競技用の大型プールまで需要が広がり、現在では80%を超えるシェアがあります。
「プールコート」はプール専用塗料の代名詞になっています。

プール塗装工事・改修工事について

%e5%a4%a7%e8%b1%86%e5%b3%b6%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a15

プールのイラスト塗装のようすです。海の生き物を描かせていただきました。

プールの塗り替え工事事例のページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

コートラインプロでは昭和50年代からプール工事を手掛けるようになりました。
そのため、数多くのプール工事績があります。

現在、日本における公共プールの数は3万5000カ所以上あると言われています、1970年代初頭からプールの建設ラッシュに入り、35年から40年経過した今、多くのプールがリニュアール・リフォーム時期を迎えているのです。
経済不況の影響によって、社会資本の整備が抑制されてきました。
しかしながら、リニュアール・リフォーム時期を迎えているプール施設をメンテナンスしていかなければ利用者に快適な環境を提供できないのではないのでしょうか?

コートラインプロでは、経年によって劣化したプールにおいて改修提案をしています。

手掛けてきたプール躯体について

昭和50年代から手掛けてきたプール改修工事や塗り替え工事ですが、コートラインプロではさまざまなプールの躯体について施工績があります。
今まで手掛けてきた、プールについては以下になります。

☑ 鉄筋コンクリート製
☑ プレキャストコンクリート製
☑ 鋼製
☑ アルミ製
☑ ステンレス製
☑ FRP製
☑ セラミックタイル製

躯体修繕からプールコート塗装、ライニングによるプール改修などを行っています。
もし業者をお探しなら、まずはご相談ください。

The following two tabs change content below.
保坂司
【資格】2級施工管理技士/1級フローリング技能士/木製床管理者/体育施設管理士/有機溶剤など【仕事】床職人歴20年のベテラン、体育館床・スポーツフロアはもちろんのことマンションや公共施設の床工事を数多く手がける。現在も職人&営業で奮闘中。【想い】ビジネスパートナ様と共に伸びゆくために取り組んでいきます。【本人より】為になる記事を精一杯書いていきますので読んでいただけたら嬉しいです。より良い提言・より良い提案ができるよう更なる知識の向上に励みます。

ご挨拶

 

はじめまして、コートラインプロの霜鳥です。
スポーツフロアの施工からメンテナンス、体育設備の事ならお気軽にお問い合わせください。

 

もしお時間がありましたら、私たちの床工事への想いと歴史をご覧くだされば幸いです。

 

 

 

 

スポーツフロア施工メニュー

体育館の豆知識

スポーツフロアメンテナンスの知識

 

 

 

スポーツフロア工事のあれこれ

体育設備工事のあれこれ

インフォメーション

スタッフ紹介

ご連絡先はこちら

 

長野本社
〒380-0928
長野市若里1-27-2
TEL:026-227-7093
FAX:026-224-3314
営業時間 8:30~18:30
対応エリア
関東甲信越地域

 

千葉営業所
〒272-0013
千葉県市川市高谷1-11-26
TEL:047-315-8394
FAX:047-713-3429
現場に出ていることが多いのでお急ぎの方は本社にお掛けください。
対応エリア
関東地域

※その他の地域についてはご相談ください