テナント床・ダンスフロアーへの変更工事

テナント床・ダンスフロアーへの変更工事

事務hori

みなさん、こんにちは、コートラインプロの堀内です。
コートラインプロでは、スポーツフロアや器具の工事のこと、施設や器具のメンテナンスのこと、スポーツ競技のことなどの記事を随時更新しています。今後も改善を重ねより分かりやすいサイトを目指します。

ツカサ

具体的にどんなことかと言えば、例えば、体育館スポーツフロアーのメンテナンスにはどのような用品を使えば良いか!スポーツフロアがどれ位痛んでいたら、どのような工事が必要になるかなどを掲載しています。またお客さまからご要望の多い質問何かもQ&A方式で回答しています。

施工場所テナント内装の床部分及び壁へのダンス用鏡取り付け
施工内容置床工事・複合フローリング張り・フローリング塗装・取り付け・ダンス用鏡取り付け
目的テナントをダンススタジオに改装し、ダンススタジををオープン
施工経緯以前からお世話になっているお客さまからのご紹介です。新たにテナントにダンススタジオをオープンしたいとのことでした。
使用材料床材一式、、ダンス用鏡他

今回の工事はテナントをダンススタジオにしたいとのお話でした。

お安くできる方法をご提案しました。
仕上がりも価格もご満足いただけました。

テナントの床がダンス対応の床として生まれ変わりました。ありがとうございました。

その他のスポーツフロア―についてもご相談いただければ、対応できる商品をご提案させていただきます。
施工写真は下記からご覧いただけます。

総工費は90万円でした

施工写真

ファイル 2015-10-11 20 37 07

既存床はタイルカーペットです。タイルカーペットを剥がして置き床を敷いていきます。ダンスに適した床下地です。

ファイル 2015-10-11 20 36 46

置き床を施工した後にフローリングを張っていきます。床材はカバを使用しました。

ファイル 2015-10-11 20 36 32

フローリングを張り完了です。この後下地処理をして塗装を行っていきます。

ファイル 2015-10-11 20 36 18

フローリング塗装完了です。きれいなダンススタジオができあがりました。
更衣室や収納ルーム・スタッフルームは隣の部屋になります。

コートラインプロの内装リフォームについて

床下地を工事しているようすです。
ダンススタジオに適した床下地と床材を使用して仕上げました。
担当は床工事部門でした。