コートラインプロtopics

  1. 体育館床フローリングメンテナンスについて

    体育館床フローリングメンテナンスについて内容体育館床フローリングメンテナンスについて日常清掃DPCドレッシング特別清掃「汚れの除去」DPCラバークリーナー 保護管理ウレタンメンテンス・ウレタントップコート補修管理レジ...

  2. テニス(硬式テニス)のルール

    テニスコートの寸法及び規格テニスコートの寸法シングルスコート 縦 23.770m × 横 8.230mダブルスコート  縦 23.770m × 横 10.970mライン寸法は、すべてラインの外側から測る。

  3. 交流の場としてスポーツ施設に求めること

    交流の場としてスポーツ施設に求めることスポーツは、健康を維持するためには欠かせない要素です。やはり、年齢を重ねるにつれて体形を気にしている人もいらっしゃるのでは?体型が気なるけど何をしたらいいのかわからない人も多いはずです。そんな時に便利なのが、スポーツ施設です。

  4. 自分ルールなど作ってスポーツを楽しんでみては

    自分ルールなど作ってスポーツを楽しんでみては屋内のスポーツで思い浮かぶものといえば、バレーボール・バスケットボール・バドミントン・卓球など色々あります。また、基本的には屋外で行うスポーツだとしても、悪天候だったり真夏、真冬だという理由から屋内で行う機会もあると思います。

  5. 屋内スポーツのメリット

    屋内スポーツのメリット屋内スポーツにはバレーボールやバドミントン、バスケットボールなどの球技をはじめとして、柔剣道・体操などがあります。そこで本日は屋内スポーツのメリットをお伝えしていきたいと思います。1つ目は、気候の変動を受けにくいことが挙げられます。

  6. 幅広い年齢層が楽しんでいる『ソフトバレーボール』の魅力とは!?

    幅広い年齢層が楽しんでいる『ソフトバレーボール』の魅力とは!?幼稚園から大学までスポーツの授業はあります。今回、幅広い年齢層が楽しんでいる『ソフトバレーボール』を紹介したいと思います。ソフトバレーボールはどんなスポーツ?普通のバレーボールは基本1チーム6人か9人で行われます。

  7. ”する”だけでなく”みる””支える”を施設に取り入れることで生まれる変化とは!?

    ”する”だけでなく”みる””支える”を施設に取り入れることで生まれる変化とは!?以前、「新国立競技場に見るアスリートファースト!最高のパフォーマンスを発揮できる環境を東京五輪で」にて☑ 新記録がでるような試合であれば見に来てよかった、また見に来たいと思うのではないか。

  8. マラソン大会に参加することで、挑戦や感動を味わえるマラソン・おススメです。

    マラソン大会に参加することで、挑戦や感動を味わえるマラソン・おススメです。こんにちはコートラインプロの中村です。本日は私がおススメするスポーツ、マラソンについて書いていきます。

  9. こんな施工もしています。OAフロア工事

    こんな施工もしています。OAフロア工事コートラインプロは体育館スポーツフロアーや体育設備設置・メンテナンス以外にも事務所などの床工事も行っています。他にも公共施設や集合住宅・戸建て住宅などの床下地工事~フローリング張りまでを行っています。

  10. 体育館の床が滑りやすくなる理由とは

    コートラインプロのスポーツフロアー工事についてスポーツフロアーを利用するスポーツにはバレーボール・バスケットボール・バドミントンをはじめとして、剣道、柔道、空手、レスリング、ボクシング、合気道、太極拳、弓道、少林寺、フェンシング、テコンドー、薙刀、体操、新体操、エアロビクス、フィットネス...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る