スポーツ

  1. 低学年のうちに体を動かす楽しみを感じるスポーツ

    遊びながら体を動かすことは好きだという子供は多いです体育の授業は、陸上競技や球技、縄跳びや体操、水泳など、型にはまったものが多いと思います。運動が苦手だという子と得意だという子がいますが、遊びながら体を動かすことは好きだという子供は多いです。

  2. 屋内運動場はスポーツを通して交流を楽しめる場所でもあります

    屋内運動場での卓球スペース屋内運動場と言えば、昔は少し陰気な印象を持っていました。しかし今では環境が良く思えます。あらゆる人が利用できる場所という良い印象がある場所だからです。また、天候や季節に左右されず利用できるのも良い印象ですよね。

  3. 野球観戦の楽しみ方を増やす2つのポイント

    野球観戦は初心者でも楽しめるのが魅力的です。初心者でも楽しめる野球観戦ついて説明したいと思います。第1の楽しみ方はやはり野球そのものを楽しむ事ですはないでしょうか?1、ルールを把握するそのためには基本的なルールを把握している必要があります。

  4. 屋外用ハンドボールゴールの事故防止について

    ハンドボール用ゴールの正しい使い方 転倒防止のため、平たんな正しい位置に設置して下さい。 転倒防止のため、打ち込み杭(転倒防止具)⑦で固定して下さい。 危険防止のため、クロスバー①、支持枠③、ネット④等に登ったりぶら下がらないで下さい。

  5. フットサルのルール

    フットサルピッチの寸法及び規格競技のピッチピッチのマーキングピッチは長方形のラインでマークする。エリアの境界線(外側)を示すラインはそのエリアの一部であり、ピッチの色と明瞭に識別できるものでなければならない。

  6. 競技人口が急速に増えているフットサルコート導入しませんか?

    フットサルの歴史と競技人口についてフットサル、その魅力はどこでも、誰でも気軽に楽しめるといったことではないでしょうか?私的には、サッカーをおこなっている友人が練習の一環としてフットサルを取り入れていて、時々、付き合っていました。

  7. スポーツツーリズムに学ぶ地方創生の在り方

    スポーツツーリズムとは日本のスポーツは国際的にも高い評価を受けています。そのスポーツを見に行くための旅行及びそれに伴う観光やスポーツを支える人々との交流などスポーツに関わる様々な旅行の事をスポーツツーリズムといいます。

  8. 最新技術が融合した『ARボルダリング』と『ARクライミング』

    ニュースポーツ!!ボルダリングと最新技術が融合した「ARボルダリング」ボルダリング、まず、この競技について簡単に説明したいと思います。

  9. ニュースポーツに見られる3つの特徴

    ニュースポーツに見られる3つの特徴最近地方を中心として老若男女が集まって体を動かす機会が多くなっていると聞いたことがあります。

  10. お手軽なスポーツ、ジョギング

    お手軽なスポーツ、ジョギング「最近運動してないな?」「健康のためにも何か運動を始めたい」と思っても、いつか暇になったら、と先延ばしにしていませんか?運動するのって道具が必要だったり場所が必要だったり、仲間を集めないといけなったり、意外と気軽に始められないものですよね。

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る