商品一覧

体育器具新設・修繕

体育器具の調整と修繕

体育器具新設・修繕

バスケットボールのゴールや防球ネットなどスポーツ器具のメンテナンスから導入までおまかせください

体育器具に不具合などありませんか?

建設から長い時が経過した体育施設の器具は経年劣化によって損傷が起こりやすくなっています。
また使用トラブルによって不具合につながってしまうことがあります。
コートラインプロでは体育器具のことについて、お客さまからさまざまな相談を受けてきました。
相談内容の一例です。

☑ バスケットボールの昇降機がうまく作動しないけど直してほしい
☑ 支柱の高さ調ができなくなってしまったけど、どうにかならないの?
☑ 吊りバトンの巻き取り器から異音がする
☑ 防球ネットの固定金具が外れてしまったので、直してほしい
☑ ワイヤーが摩耗しているので交換したい
☑ 防球ネットが破損しているのでどうにかしたい

体育器具についてのお困りごと、まずはご相談ください

コートラインプロの体育器具修繕工事について

コートラインプロでは体育器具の点検・修繕を行っています。
多くの学校施設さまをはじめ、スポーツ施設さまにご利用いただいています。
近年、健康づくりや体力づくりへの関心の高まりから、スポーツを践する人々が増えています。
また、施設を管理する方などによりニーズに応えた魅力あるプログラムの提供や施設の整備が進み、より良いスポーツ環境が整ってきています。
環境が整い、多様なスポーツを身近で利用できるようになったことでも、利用者の増加へとつながっています。
学校施設さまにおいてもスポーツ需要の高まりから、一般への貸し出しなどがあり施設利用が増加傾向にあるのではないでしょうか?
施設利用が増えることは良いことなのですが、反、体育設備への負荷が掛かることがあげられます。
スポーツ競技用の器具への負荷は老朽化を進行させ欠陥へとつながっていきます。
体育器具のコンディションを良好な状態に保つためには、正しい使い方や適切な保守点検・保管が大切です。
このページでは、体育器具の点検や修繕についてお伝えしていきます。

体育器具の点検に際して

体育器具の点検は器具の種類によって難易度が変わってきます。目視や触診で破損状況が確認できる場合もありますが、難しい器具になると点検具や専門的な知識を持った人でなければいけません。
特に防球ネットや吊りバトンはワイヤーを使用するため、使用頻度が多い場合は断裂の可能性すらはらんでいます。
定期的な点検を行うことをおススメします。

体育器具の点検時期と内容について『※一部抜粋』

バスケット装置『吊下固定式』

点検場所 点検内容 定期点検の時期 標準耐用年数
バックボード(木板) 割れ、破損、そり、はがれ、変形等がないかを確認する 3ヵ月 5年
バックボード(透明板) 割れ、破損、そり、はがれ、変形等がないかを確認する 3ヵ月 7年
固定リング 曲り、破損、変形等がないかを確認する 3ヵ月 5年
プレッシャーリリースリング 曲り、破損、変形等がないかを確認する 3ヵ月 2年
フレーム、固定金具 破損、摩耗、ささくれ等がないかを確認する 6ヵ月 8年
吊り上げワイヤ 破損、摩耗、ささくれ等がないかを確認する 6ヵ月 2年
回転部 油ぎれ、摩耗、変形等がないかを確認する 6ヵ月 5年
滑車 油ぎれ、摩耗、変形等がないかを確認する 6ヵ月 2年
接合部 ボルト・ナットの緩み、破損、変形等がないかを確認する 6ヵ月 5年

バレーボール用支柱

点検場所 点検内容 定期点検の時期 標準耐用年数
滑車・滑車軸 変形、摩耗及びボルト・ナットの緩みがないかを確認する
滑車が回転すること、およびがたつきがないかを確認する
3ヵ月 2年
支柱 変形、曲がり等がないかを確認する
上下の時、異常な抵抗、異常音がないかを確認する
3ヵ月 2年
高さ調金具 変形、破損等がないかを確認する 3ヵ月 3年
ネット巻き 摩耗、破損、異常音等が発生していないか、ずれないかを確認する 3ヵ月 2年
床金具 ぐらつき、破損、変形等がないかを確認する 6ヵ月 5年

卓球台

点検場所 点検内容 定期点検の時期 標準耐用年数
天板、縁棧 ひび割れ、そり、欠け、ささくれ等がないかを確認する 3ヵ月 2年
脚、側枠 曲り、ゆがみ等の変形、溶接箇所に異常がないかを確認する 6ヵ月 7年
接合部 ボルト・ナットの緩み、脱落等がないかを確認する 6ヵ月 7年
溶接部 き裂、変形等がないかを確認する 6ヵ月 7年
蝶番、金具 曲り、ゆがみ等の変形、回転部の摩耗、異常音等がないかを確認する 6ヵ月 5年
キャスター水平調 曲り、ゆがみ等の変形、摩耗、異常音等がないかを確認する 3ヵ月 2年
端具 脱落、損傷等がないかを確認する 6ヵ月 2年
ネット 変形、破損、ほつれ等がないかを確認する 3ヵ月 1年

床金具+関連用具

点検場所 点検内容 定期点検の時期 標準耐用年数
ふた 破損、変形等がないかを確認する 3ヵ月 5年
外枠 ねじの緩み、破損、変形等がないかを確認する 3ヵ月 5年
埋設管 ぐらつき等がないかを確認する 3ヵ月 7年

※他の体育器具の点検やメンテナンスのことについてはお気軽にお問合せ下さい。

体育施設管理をされている担当者様へ

各種体育器具には標準耐用年数が定められていて、使用頻度や環境によって耐用年数が変わります。
ちょっとした不具合でも放置をせずに一度専門業者に点検を依頼してください。

体育器具の修繕おまかせください

コートラインプロでは体育器具の修繕や販売を行っています。
また、創業から体育器具の設置やメンテナンスを手掛けてきました。
体育器具の修繕や交換工事は、数多くの績と経験があるコートラインプロにお任せください。

コートラインプロ・体育器具新設・修繕事例『一部紹介』

現場名 都道府県名 施工内容
作成中です

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

各種フローリングメーカーの材料取り扱っています。置床・鋼製床についてはお問い合わせ下さい

各種フローリングメーカの材料扱っています

さまざまなフローリングメーカの材料扱っています

コートラインプロでは国内有名メーカーの床下地材・床材をはじめ無垢フローリングに至るまで様々なメーカー様と取引をさせていただいております。
桐井製作所・染野製作所・三洋工業・淡路技研・フクビ・万協フロアー・ウッドワン・朝日ウッドテック・永大産業・ノダ・大建・イクタ・パナソニック・リクシルメムコーポレーション・南海プライウッド・札鶴べニア・東洋テックス他

スポーツフロアメンテナンス冊子ご用意しています

フローリングリフォームの冊子ご用意してます

フローリングメンテナンスが分かる冊子をご用意しています

スポーツフロアメンテナンス用の冊子をご用意しています。
フローリングのメンテナンスのことが知りたい、フローリングリフォームをしたい・どんな材料にすればいいのか?
どんな工事を行えばいいのか?そういったお悩み、声をよく聞きます。
コートラインプロではフローリングメンテナンスやフローリングリフォームについて詳しくお伝えするために、冊子を用意しています。
ご希望のお客様は、お問合せください。

フローリングメンテナンス・フローリングリフォーム冊子紹介

体育館・武道場フロアの維持管理

掲載内容
☑ メンテナンスにワックスは不要
☑ 維持管理されるべきポイント
☑ 体育館清掃用モップについて
☑ 床性能の劣化とリフォーム?

ライン

体育館フロアの予防保全について

掲載内容
☑ スポーツフロアーの点検
☑ 簡易診断シート
☑ メンテナンスプラン

ライン

スポーツフロアトップコートメンテナンス「リ・サーフェス」

掲載内容
☑ フロアコンディションを維持するためのメンテナンス
☑ ワックスメンテナンスとリ・サーフェスの違い
☑ コストシミュレーション
ライン

商業施設・公共施設用フロアーメンテナンスリーフレット

フローリング再生工法

掲載内容
☑ フローリング再生事例
☑ 特殊技術で再生
☑ フロア撤去新設事例
ライン

フローリング再生工法について

フローリング再生工法冊子掲載内容
☑ フローリングにこんな症状見られませんか?
☑ 各種フローリング工事について
☑ 提案事例
☑ 工事
ライン

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

All About プロファイル
弊社担当者がご相談にお答えしています
マイベストプロ信州
弊社担当者がご相談にお答えしています
株式会社霜鳥
株式会社霜鳥サイト
床金具
床金具サイト
節電塗装
塗装事業部サイト
株式会社霜鳥採用情報
弊社採用情報サイト
ページ上部へ戻る