1988年バスケットボール3ポイントライン引き及びウレタンメンテナンス

 

バスケットボール3ポイントライン引き及びウレタンメンテナンス

施工場所 体育館床スポーツフロアー
施工内容 バスケットボールコートライン3ポイント引き・ウレタンメンテナンス「リ・サーフェス」
目的 スポーツフロアーメンテナンスを行いフロアコンディションを整える
施工経緯 お客さまからのご依頼

本工事は、スポーツフロアのフロアコンディションを整えるために行いました。
写真で見ていただくと分かるように、ヒールマークがびっしりと付いています。
3ポイントを描くにあたり下地処理が必要です。対象となる床部分に下地処理を行い塗料が密着するようにします。
その後3ポイントコートラインを描いていきます。

3ポイントコートラインを描いたのには理由があります。
ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、バスケットボールはこの頃、まだ3ポイントというものがなかったのです。
ルール―の変更が行われ3ポイントができると、それに伴い3ポイントとしてカウントされるラインが引かれるようになったのです。
上記写真は3ポイントコートライン引きが終了したものです。
コートラインの養生を1日行い、仕上げのために汚れを取り除く作業と清掃を行います。

ウレタンメンテナンスを行って仕上げます。
この頃は、ウレタンメンテナンスを行っている会社は皆無でした。それは下地処理を適切に行える会社でなければ、ウレタンが剥がれてしまうからです。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

各種フローリングメーカーの材料取り扱っています。置床・鋼製床についてはお問い合わせ下さい

各種フローリングメーカの材料扱っています

さまざまなフローリングメーカの材料扱っています

コートラインプロでは国内有名メーカーの床下地材・床材をはじめ無垢フローリングに至るまで様々なメーカー様と取引をさせていただいております。
桐井製作所・染野製作所・三洋工業・淡路技研・フクビ・万協フロアー・ウッドワン・朝日ウッドテック・永大産業・ノダ・大建・イクタ・パナソニック・リクシルメムコーポレーション・南海プライウッド・札鶴べニア・東洋テックス他

スポーツフロアメンテナンス冊子ご用意しています

フローリングリフォームの冊子ご用意してます

フローリングメンテナンスが分かる冊子をご用意しています

スポーツフロアメンテナンス用の冊子をご用意しています。
フローリングのメンテナンスのことが知りたい、フローリングリフォームをしたい・どんな材料にすればいいのか?
どんな工事を行えばいいのか?そういったお悩み、声をよく聞きます。
コートラインプロではフローリングメンテナンスやフローリングリフォームについて詳しくお伝えするために、冊子を用意しています。
ご希望のお客様は、お問合せください。

フローリングメンテナンス・フローリングリフォーム冊子紹介

体育館・武道場フロアの維持管理

掲載内容
☑ メンテナンスにワックスは不要
☑ 維持管理されるべきポイント
☑ 体育館清掃用モップについて
☑ 床性能の劣化とリフォーム?

ライン

体育館フロアの予防保全について

掲載内容
☑ スポーツフロアーの点検
☑ 簡易診断シート
☑ メンテナンスプラン

ライン

スポーツフロアトップコートメンテナンス「リ・サーフェス」

掲載内容
☑ フロアコンディションを維持するためのメンテナンス
☑ ワックスメンテナンスとリ・サーフェスの違い
☑ コストシミュレーション
ライン

商業施設・公共施設用フロアーメンテナンスリーフレット

フローリング再生工法

掲載内容
☑ フローリング再生事例
☑ 特殊技術で再生
☑ フロア撤去新設事例
ライン

フローリング再生工法について

フローリング再生工法冊子掲載内容
☑ フローリングにこんな症状見られませんか?
☑ 各種フローリング工事について
☑ 提案事例
☑ 工事

The following two tabs change content below.
shimotori
最新記事 by shimotori (全て見る)