高等学校武道場床沈み、割れ、ササクレ改修工事

高等学校武道場床沈み、割れ、ササクレ改修工事

施工場所 高等学校武道場床
施工内容 武道場床危険ヵ所張り替え・木床研磨塗装
目的 フローリング研磨塗装してより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

高等学校武道場床沈み、割れ、ササクレ改修工事の詳しい内容

高等学校の武道場になります。
ラインは見づらくなり、床の地肌には染みや黒ずみが見られました。
他にも、床自体に沈む箇所やフローリングささくれがあり、改修が必要な時期になっていました。
下記の写真を見ていただくと、マジックで×がしてある場所がありますが、ささくれ部分をテープで押さえてあります。
応急的な処置だと見受けますが、ささくれ部分を取り除きしっかりとした処置をしなければ危険です。
このような箇所が多くある場合には、スポーツフロア施工の専門業者に見てもらうことをおススメします。

武道場修繕箇所沈み板の割れ、ササクレ武道場修繕箇所沈み板の割れ、ササクレ

改修について

武道場中央の床が沈み板の割れ、ササクレが発生し改修工事になりました。
部分的に貼り替えを行い、その後ウレタン塗装になります。

フローリング部分貼り替えウレタン塗装

主に剣道で使用されるとのことで本日は塗装2回目まで行い、1度剣道部顧問の先生に滑り具合を確認し進めております。
剣道は素足で摺り足にて行うため、特に気をつけて進めております。
明日ラインを行い、その後仕上げ塗装の予定です。
顧問の先生、生徒さんに喜んで頂けるように頑張って参ります。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!