防球ネット・フェンス修繕下見

防球ネット・フェンス修繕下見

長かった夏も去り、食欲も戻ってまいりました。
ちょっぴり体重が気になってます、千葉営業所の塩入で御座います。
本日は、防球ネット・フェンスの修繕工事の下見に行って参りました。
現場は、のどかな田園風景が広がる屋外運動場です。
ここでは、子供たちが野球・サッカーなどを行っているそうなんですが
隣接している畑にボールが入り込んでしまう事があるそうで、
簡易的にネットを張ってあるんですが、いよいよ本格的に防球ネットを
張りたいという事でお邪魔しております。
フェンスも建てられているのですが、全体的にぐらついている模様です。
道路沿いには、地元の建築屋さんがパイプにて柵が組まれておりますが
これでは、ちょっと危険ですよねぇ。。。
こうした公園での球技は、安全性の確保がなければ近辺の住宅や道路でのトラブルも絶えません。
近年では道具等の性能アップにより、ボールの飛び出し事故などが増え、
今まで以上に高い防球ネットの需要が求められています。
子供たちが安心してスポーツを楽しめるように、
また、付近住民の方々も気持ちよく生活できるように、
防球ネットフェンスの設置はいま急務といわれています。
一度、会社に持ち帰らせていただき、防球ネットフェンス共に、強度や柔軟性はもちろん、
周囲の美観を損ねないデザイン性、高い安全性と独自の形状を持った
製品をご提案できればと考えております。

The following two tabs change content below.
shimotori
最新記事 by shimotori (全て見る)