小学校床復旧工事が始まります

小学校床復旧工事が始まります

施工場所 小学校教室床
施工内容 普通教室の増室に伴う床下地工事・フローリング張り工事
目的 生徒数が増えたことによる普通教室の増室
施工経緯 お客さまからのご依頼

本日より都内にて小学校床復旧工事が始まりました。

小学校教室解体
生徒数が増えたことに伴い普通教室増室致します。
生徒が減少して廃校にある地域が多い中めずらしいですね。
写真のように床が下地までまるまる撤去されています。これをもと通りに復旧します。
置床・捨て張り合板したのち15mmのブナ複合フローリングを張り込みます。
まずは資材搬入から
今回、使用するのは淡路技建(株)の乾式二重床 プレフロアーです。よいしょ、よいしょ、最近ひたすらパーティクルボードを運んでる気がする。(笑)

既存床との取り合いはシステム根太にて対応します。職人さんが手際よく施工してますね。
こういった改修工事はいざ蓋を開けてみなければ分からないこともあるため気が抜けません。支持脚の高さもOK。念入りな打ち合わせが功を奏しました。

新学期から使用したいとのことですので、床工事の工期は21日までです。
かなりタイトなスケジュールになりますが、監督・施工部隊と確認し合いながら安全に進めてまいります。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

The following two tabs change content below.
shimotori
最新記事 by shimotori (全て見る)