茨城県内小学校アリーナ床面ウレタン塗装

茨城県内小学校アリーナ床ウレタン塗装

施工場所 体育館床フローリングフロア
施工内容 ウレタンメンテナンス
目的 スポーツフロアーのコンディションをより良く
施工経緯 お客さまからのご依頼

茨城県内の小学校さまの体育館にてアリーナ床ウレタン塗装を行いました。
既存のウレタン塗膜とスポーツ競技用コートラインを活かし、ウレタンメンテナンスによって仕上げます。
こうすることでスポーツ競技に適したグリップ値になります。
際に、山梨県の大学さまにウレタンメンテナンスを行っています。
その大学でバスケットボールの大会が行われた時に、フロアコンディションが気に入った大学さまからメンテナンスについて問い合わせがあり採用いただきました。
今でも、定期的にウレタンメンテナンスを行っています。

施工前

施工後

小学校UC塗装後小学校UC塗装後
体育館全体の床ウレタン塗装工事は施工後の養生時間を合わせると最低でも4日間以上体育館の使用を止めていただかないと行えないため、どうしても学校さまが休みに入ってから行うことが多くなります。
ただウレタン塗装後数年間は特別な不良が発生しない限り清掃以外の特別なメンテナンスは必要ありませんので長いスパンで考えれば管理されるお客様にとっても大変なメンテナンスではないと思います。
スポーツフロアのコンディションを良好に保つ為には数年に一度ウレタン塗装を行っていただくことをお勧めいたします。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

The following two tabs change content below.
天野裕士
最新記事 by 天野裕士 (全て見る)