施工レポート

8.162016

武道場の割れ沈み修繕

神奈川県高等学校武道場の割れ沈み修繕

武道場の割れ沈み修繕

施工場所 武道場床フローリング
施工内容 武道場の床を修繕及びフローリング研磨塗装にて再生
目的 武道場のフロアーコンディションをより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

武道場の割れ沈み修繕について

本日は神奈川県立高等学校の武道場の床改修工事になります。
フローリングに欠けや割れ、沈みが発生しています。
テープのヵ所は欠けたところの処置をしているものですが、フローリングが欠けたことで、欠けていないフローリングと欠けたフローリングとが異なる動きをします。
そのためテープが欠けた場所から切れたり剥がれていき、結果として危険なままです。
一時期の応急処置として直ぐに張り替えなどをするのであれば、仕方がないことなのかもしれませんが放置することは危険だということをご理解ください。
応急処置を行えるような方がいるのであれば、危険な部分は剥がして取り除いてください。
取り除いた後は角を取ることで、より安全になります。
フローリングの損傷は利用者にとってとても危険な状態です。欠けた部分が鋭利で長ければ長いほど危険です。
危険だと判断できる場合には、使用禁止としてできるだけ速やかに専門業者による診断や補修を行ってください。

体育館床割れ沈み体育館床割れ沈み
割れているフローリングは貼り替えを行い、沈む箇所は上からビスを打込みます。他の箇所もパテなどで埋めて研磨塗装を行います。

体育館床割れ沈み修繕体育館床割れ沈み修繕
武道は素足で行うためいつも以上に気を遣い作業を進めて参ります。
今後も定期的に点検を行ってください。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

 

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , , , , ,
施工タグ:, , , , , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る