施工レポート

10.192015

無垢フローリング研磨

無垢フローリング研磨

施工地域 茨城県
施工場所 公共施設「学校」
施工内容 無垢フローリング研磨工事
目的 学校教室の無垢フローリング研磨
施工経緯 お客様からのご依頼
使用材料 床用塗料

コートラインプロでは木床下地から、無垢フローリング研磨塗装工事までをおこなっています。
今回の工事は無垢フローリングを再生する工事です。
現在、新築のほとんどは複合材の塗装品となっていますが、まだ既存の建築物には再生可能な無垢材が使われています。
部分的な補修を含めた塗装も行っています。
木床工事ならコートラインプロにお任せください

詳しい内容

茨城県にて床塗装工事が始まりました。
だいぶ床が傷んでいます、部分的な張り替えなどを含めて進めてまいります。
フローリング市松模様で張ってあるブロックタイプのものです。
このフローリング近年、新築での採用がほとんど無くなっていますが、一時期当たり前のように使われていました。
今では、仕上げ品を使うことが一般的になっています。
フローリングブロックは年数の経過と共に伸縮を繰り返し、反りや隙間が生じます。
この部分も含めリ・コートをします。
写真は下処理の研磨という作業です。
床を削り白木の状態にします。
状況にもよりますが、一見、古く汚れたように見える床も研磨することできれいに再生することができます。

ファイル 2015-10-19 19 59 37

フローリングブロックの張り替え後の状況です。
教室内全体ではなく隅の部分だけの張り替えでした。
今回のように研磨・塗装工事と合わせて張り替えを行えば、部分的に張り替えだけを行った場合と比べ張り替え部分と既存床部分の仕上りに差ができない為、キレイに仕上げります。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください

 

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, ,
施工タグ:, , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る