松本市内学校教室7部屋研磨塗装工事終了

松本市内学校教室7部屋研磨塗装工事終了

松本市内学校教室7部屋研磨塗装工事終了

施工場所 教室床・廊下床
施工内容 木床研磨塗装
目的 木床研磨塗装によって床を美しく
施工経緯 お客さまからのご依頼

松本市内の学校さまの教室7部屋の研磨塗装工事ですが、本日無事に終了しました。
今回研磨塗装を行った床は、フローリングブロックです。
フローリングブロックは基本的に市松模様で張られています。
このようなフローリングを見たことがある人も多いのではないでしょうか?
一昔前、多くの公共施設の新築に採用されていました。
そのため、今でも学校などに見られます。
フローリングブロックは、無垢板数枚で構成されています。
無垢板は含水率の変化によって伸縮します。
また、フローリングの下地材となるモルタルによって伸縮が拘されます。
床の表と裏で条件が異なることから、性状が複雑になり、反りやあばれとなって現れます。
本工事はこの反りやあばれを取り除くと共に白木にします。
削り出すことでフラットになったフローリングブロックに塗装を行うことで美しく蘇りました。

小学校研磨塗装工事施工前小学校研磨塗装工事施工後

4月より3期に分けて行った今回の工事ですが、2階、3階、1階の順番でそれぞれ7部屋ずつ施工を行ないました。

今は夏休みで生徒さん達もおりませんが、1期目、2期目の工事の際は授業を行っている中での施工だった為搬入などもろもろ苦労もありました。

それだけに監督さまより労いのお言葉をいただき感無量です。

また別の現場でお世話になることもあるかと思いますがその際は、今回と同じように頑張りたいと思います。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!