東京都内小学校体育館フローリング張り

小学校体育館フローリング貼りセンターから

東京都内小学校体育館フローリング張り

施工場所 体育館スポーツフロアーアリーナ「床フローリング
施工内容 スポーツフロアー鋼製下地、スポーツフロアーフローリング張り、木床研磨塗装
目的 体育館スポーツフロアーの新設
施工経緯 お客さまからのご依頼

フローリング貼りが始まりました。
今回使用するフローリング材は積層フローリングになります。
単層フローリングに見られた反りや、伸縮、割れなどの欠点を解消した精度の高いフローリングです。
施工後の経年変化が起こりにくく、安定した床材です。
また、積層フローリングはマンションや住宅で使われる※1×6フローリングのように幅広で施工性に優れます。
単層フローリングは1枚張るごとに70mm~伸び、積層フローリングは1枚張るごとに145mm~伸びます。
つまり同様の作業を行った場合でも2倍~3倍の違いが出ます。「多少の施工手順の違いあり」

※ 1×6の1とは1尺をさします。mm数で約303mmになります。6とは6尺の意味で、mm数では約1818mmになります。縦が6尺で横が1尺のフローリングを1×6フローリングと呼びます。

フローリング貼り始まりましたフローリング貼り始まりました

体育館のセンターから貼り始め、今週中に仕上げる予定になります。
ちょうど施工も折り返しにきています。

後半戦も安全に施工を遂行いたします。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!