本日も木床研磨塗装おこなっています。塗装はウレタン塗装です

床研磨塗装ウレタン塗装1回目完了

本日も木床研磨塗装おこなっています。塗装はウレタン塗装です

施工場所 教室床、フローリングブロック
施工内容 教室床の研磨塗装「フロアーサンディング及びポリウレタン塗装
目的 研磨塗装にてフローリングをリフォーム
施工経緯 お客さまからのご依頼

教室内の木床のサンダー掛けウレタン塗装工事です。校舎1~3階までの21教室です。
この広さになると通常では夏休み期間中に行います。
私が経験した工程で稀なケースもありました。
週末に3部屋づつ研磨塗装を行い8週間掛け仕上げたケースです。
全教室と廊下の研磨塗装を行いました。
なぜ、このような工程になったのでしょうか?
夏休み期間中の工事だと施工できる件数が限られ、改修したい建物があったとしても全てに対応できないからとの理由からでした。

削るフローリングブロック金足ブロックブナ材です。
金足ブロックとは、湿式工法で、厚さ4~5cmのモルタルの中に金足を
埋め込んでいく工法です。もう今では、ほとんど見ない工法です。
現在は、これに代わってコンクリートスラブに接着剤を用いて張り込む乾式工法が主流となっております。
もうこの学校の床も30~40年くらい前のものではないでしょうか。
ブナ材も現在では稀薄な材種の一つではないでしょうか。
に小さな斑点が特徴的で素朴なイメージがあり、好きな材種の一つでもあります。

床研磨塗装仕上がり

床研磨塗装ウレタン塗装1回目完了

 

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!