施工レポート

7.102016

スポーツフロアー床金具工事

スポーツフロアー床金具工事について

施工地域 長野県
施工場所 体育館スポーツフロアーフローリング床)
施工内容 バドミントンの床金具の交換工事
目的 バドミントン床金具を使用できるように修繕する
施工経緯 お客さまからのご依頼

スポーツフロアー床金具工事のようす

こんにちは、コートラインプロの天野です。
本日は、体育館に床金具の工事に来ています。
比較的新しい床金具だったんですが、どうして壊れてしまったのでしょうか!?
想定するに予想以上の負荷がかかったんだと思います。
これには、使用による負荷、フローリングの劣化によるゆるみ、下地の劣化による負荷などがあります。
床金具の修繕・設置工事2日目となります
作業内容はフローリングを復旧して床金具を新たに設置・フローリングを周囲と馴染ませるための着色とウレタン塗装を行います。
床金具の浮きや、変形は、金具があるフローリングが破損したり、床下地、金具下地が変形したことが考えられます。
金具に浮き上がりが生じた場合には、テープを貼るなどの応急処置をして、早急に専門業者に連絡、補修することが必要です。
また、床金具の浮き上がりには次のことが原因だと考えられます。
☑ 床金具を固定しているビスが破損してしまった
☑ 支柱をフローリングに落としたときの衝撃による変形
☑ フローリングの伸び縮みによって床金具が浮く
☑ フローリングの破損によるもの
☑ 床下地・床金具下地の損傷・破損・基礎部分の破損
床金具の損傷にも、様々な原因があります。
不具合や損傷がありましたら、まずはコートラインプロにご相談ください。

床金具設置工事

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , ,
施工タグ:, , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る