体育館バドミントン床金具改修(撤去・更新工事)

体育館バドミントン床金具改修(撤去・更新工事)について

金具・東京都

施工地域 長野県
施工場所 体育館スポーツフロアー(フローリング床)
施工内容 バドミントンの床金具の交換工事(撤去・更新)
目的 バドミントン床金具を使用できるように修繕する
施工経緯 お客さまからのご依頼

体育館バドミントン床金具改修(撤去・更新工事)のようす

こんにちは、コートラインプロの天野です。
7月8日から新たにバドミントン床金具の撤去・更新工事が始まりました。
取り替える床金具はバドミントン用のもので2か所修繕します。
新しく使用する床金具はスライド式床金具となります。
金具上フタの交換だけでなく、埋設管においても修繕が必要なため金具廻りのフローリングも撤去しなければなりません。
フローリングを撤去した後、金具廻りの下地を入れていきます。その後基礎を設置、コンパネ張りと床金具を新しく埋め込むために必要となるフローリング材を張っていきます。
フローリング張り後、床金具がはまるよう加工していきます。
バドミントンコートラインの復旧とウレタン塗装を行って完成となります。
床金具の改修が下地から行う必要がある場合、工程が多く乾燥時間も置くため、何気に工期がかかります。
床金具が損傷し、上フタだけの交換ですむ場合もありますが、下地や基礎を直す必要があるかもしれません。
専門業者に点検を依頼し、どのような工事を行えば良いか提案してもらいましょう。
もちろんコートラインプロでも体育館床のメンテナンス~体育器具のメンテナンスのご相談まで承っています。

東京・金具2
金具工事進んでいます。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

The following two tabs change content below.
天野裕士
最新記事 by 天野裕士 (全て見る)