工事事例【床研磨塗装】

工事事例【床研磨塗装】

施工場所 教室木床「フローリング
施工内容 フローリング研磨塗装
目的 フローリング研磨塗装してより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

長野市内小学校の校舎教室の床研磨塗装工事です。
生徒さんが使用されている教室での工事ですので、まずは、棚やカーテンなどにほこりが付かないようにきっちりと養生していきます。
机と椅子は前日に現場監督さんが動かしてくれました。感謝です(涙)
段取り八分とはよくいったもので、この仕事が大部分を占めていると言っても過言ではありません。
養生を終えたところで、すでに満足感で胸いっぱいです。

長野県中野市教室
7月31日に養生を終えた教室、今日からフローリング研磨していきます。
今回削る床は、フローリングブロックです。
名前を聞いてもピンとこない方もいらっしゃるでしょうが写真を見ていただければ、懐かしいと思う方もいるのではないでしょうか。
ちなみに私の母校の教室は全てコンクリートの塗床でした…
木の奏でる市松模様がとても魅力的です。
フローリングサンディングのようす
研磨機で白木に出してから油性ポリウレタン塗装3階仕上げです。
いかがでしょう?奥の方は白木になりましたね。いい仕事してます。
この研磨作業というのはただ単に白木にするだけではなく、段差なども削ることで平滑にするのも目的の一つです。
弊社では一般住宅のフローリングリフォームから新設、張替にいたるまでフローリングのあらゆる施工を行っています。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!