屋内スポーツ施設(体育館)バレーボールコートライン追加工事

バレーボールコートライン

屋内スポーツ施設(体育館)バレーボールコートライン追加工事

施工場所 屋内スポーツ施設「体育館スポーツフロアー」
施工内容 バレーボールコートライン設置工事
目的 テープ対応していたバレーボールコートラインを新たに塗装で設置する
施工経緯 お客さまからのご依頼

コートラインプロでは経年劣化や使用によっての摩擦で消えかかってしまったスポーツコートラインを再生したり、既存の体育施設にスポーツコートを新たに描く工事もおこなっています。
福島県にてバレーボールコート2の新設を行いました。
バレーライン追加工事
施工前の体育館です、バレーのコートラインを描かずにテープで対応していたため剥ぐと糊の後で黒ずんでいました。
テープの粘着が強いものによっては剥す時にフローリングの表層部分も持ってきてしまう可能性があるため注意が必要です。
バレーライン追加事例2
鉄骨部分にケガ防止用のクッションが設置されており、バレーのラインに被る部分があります。テープ幅開けてラインを描きます
バレーライン追加事例3
ジョイント部分の修繕を行い、最後に仕上げ塗りをします。
テープを貼り放置した結果、フローリングが剥がれてしまう事例です。
強いテープを貼り、長く放置することで密着が良くなり、テープをゆっくり剥がしてもフローリングの表層がくっついてきてしまいます。
どのような状態になるのかは次の通りです。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください。