施工レポート

6.172017

東京都事務所床改修工事の打ち合わせ・フローリング工事業者のコートラインプロ

変電所床復旧工事施工のようす

東京都事務所床改修工事の打ち合わせ

打ち合わせ場所 変電所内、事務所
打ち合わせ内容 (変電所事務所床改修工事)施設全体の改修工事前に、現場事務所として使用する部屋の床を復旧(90mm角材とt15mmのベニア板で施工)
目的 簡易的に床を復旧して現場事務所として使用できるようにする・床復旧工事
経緯 お客さまからのご依頼

東京都変電所事務所床畳復旧の打ち合わせのようす(床改修工事)

現場調査にて

解体現場のイメージです

解体現場のイメージです

おはようございます。コートラインプロです!
昨日、以前からお付き合いのあります、お客様から連絡を頂き本日打合せに伺いました。
トップの写真は、変電所の現場のようすです。
解体作業が進んでいますね!!
暑くなってきているので解体を行った職人さんも大変だったと思います。
夏日の次の日は気温が10℃近く下がるなど、温度変化が激しい季なので、体調気をつけてくださいね!

暑いので職人さんたちには特に水分補給をするなど気をつけてもらってます

暑いので職人さんたちには、特に水分補給をするなど気をつけてもらってます。

下記の現場写真で見られるように、自分としては床が剥がされていると、どのような構造になっているのか気になってしまうんです。床屋としての性分なのでしょうか?
今回のように、スラブのうえに直接、大引きがあると・・・う~んとなってしまうのです。手間が大変だなぁなんて・・汗
レベルはどの程度でているのでしょうか?また合間を見て勉強してみます。確認もしてみます。
現在の床工法は進化を続けていますね!

変電所床復旧工事施工のようす

変電所床復旧工事施工のようす(解体作業後)

 

打ち合わせ内容について

今回の床復旧工事、90mm角材とt15mmのベニア板で施工します。

今回の床復旧工事、90mm角材とt15mmのベニア板で施工します。

さて、本題ですが、今回は夏の施設全体の改修工事前に、現場事務所として使用する部屋の床を畳から簡易的で構わないので復旧してほしいとの事でした。
監督さん、職人さんと相談して90mm角材とt15mmのベニア板で施工することになりました。
24日から部屋を利用をしたいとのことなので19日、22日にて急遽施工を行うことになりました。
安全に作業を進めていきます。
そして私も工具を積んで手伝いに行きたいと思います。

別件で本日は床の貼り替えとプールの塗装などもご注文頂きました。
ありがとうございました。

フローリング張りとプール塗装改修工事のご依頼ありがとうございます。

フローリング張りとプール塗装改修工事のご依頼ありがとうございます。

周りのアドバイス、フォロー頂きながら新規のお客様、前々からお付き合い下さってますお客様のご要望にお応え出来ればと思っております。
尚、コートラインプロでは下記の写真のように各種床下地工事(鋼製床下地組み置き床式・鋼製床下地組み組床式・置き床・フリーフロアー・乾式二重床・フリーアクセスフロアー・OAフロアー)を行っています。
フローリング仕上げや捨て貼り仕上げのような通常使用ではベーシックタイプのものから、高い剛性と高い遮音性を両立させたもの、床下に吸音材を敷き込んだタイプのもの、アスファルトシートを組合せたタイプのものなどがあります。
また、仕上げによっては、タイル貼り下地、畳仕上げ下地、長尺塩ビシート下地に対応しているものがございます。
床下地工事及び内装床工事のこと、ご相談ください!!

高校様の置き床工事です。コートラインプロでは日ごろから床下地工事に携わっています。

高校様の置き床工事です。コートラインプロでは日ごろから床下地工事に携わっています。

埋め込み式の鋼製床下地工事のようすです

埋め込み式の鋼製床下地工事のようすです。鋼製床下地は体育館だけでなく公共施設(学校・医院・保育園・集合住宅など)にも採用されています。

OAフロアーの施工です。コートラインプロでは多くの実績を持ちます。オフィスの配線などを収納し邪魔にならないようにすることができるため改装や新築で採用されることが一般的になってきています。

OAフロアーの施工です。コートラインプロでは多くの績を持ちます。オフィスの配線などを収納し邪魔にならないようにすることができるため改装や新築で採用されることが一般的になってきています。

コートラインプロの床下地工事について

鋼製床下地組み
鋼製床下地の施工もコートラインプロにお任せくださいコートラインプロでは各種スポーツフロア―の床下地組みも行っています。床下地の新設から部分改修・修繕工事を手掛...

 

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から体育館の鋼製床下地(組床式・置床式)・体育館床フローリング(普通張り・特殊張り)床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・ウレタンメンテナンス・各種スポーツコートライン引き・スポーツ設備工事・床金具工事・防球ネット工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。
体育館床点検・体育館床工事・体育設備工事、まずはご相談ください!

The following two tabs change content below.
塩入
最新記事 by 塩入 (全て見る)

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:,
施工タグ:, , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る