施工レポート

7.302016

保育園新築工事でのフローリング貼り

保育園床暖房フローリング張り

保育園新築工事でのフローリング貼り

本日も引き続き、保育園新築工事を行っています。
工期が無いので、内装業者さんで現場内大変混み合っております。

昨日は災害防止協議会が行われました。
パトロールをさせていただきましたが、弊社も含め通路の真ん中に残材、電源コード、高圧ホース、電動工具等があると転倒して怪我に繋がる可能性があります。
特にここ最近気温の上昇もあったりで注意力散漫になりがちですが、事故を起こさないように常に危険を予知し無事故無災害で竣工出来きるよう気をひきしめ作業にあたっています。

お陰様で何とかフローリング貼りまでできるようになりました。
あと少し暑さに負けず頑張りたいと思います。

保育園新築工事1保育園新築工事2

今回、床暖房を設置した上にフローリングを張っていく訳ですが、張り込む際に注意が必要です。
それは床暖パイプを傷つけないということです。
本工事はフローリング張りが直張り工法なので、リスクは少ないのですが、根太張り工法の場合、床暖パイプを傷つけてしまうトラブルがあります。
根太張り工法の場合、床暖パネルにフローリングを止めていく際、ノリ釘併用で行います。
その際に釘が当たってしまうことで起こります。
設備屋さんには申し訳ありませんが、弊社でも傷をつけてしまったことがあります。
設備屋さんにあやまって、直してもらいました。
理由としてはフローリングに既定の釘数を打とうとしてしまい起こった、床暖端部におけるパイプがどこにあるか分からなかったなどです。
弊社では床暖房設備のうえにフローリングを張る際、特に気を付けるよう打ち合わせを行うと共にちょとした工夫をしています。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:,
施工タグ:,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る