体育館改修工事研磨作業終了1回目ウレタン塗装

長野県内体育館研磨塗装ウレタン1回目塗り

体育館床研磨作業終了

施工場所 体育館スポーツフロアーアリーナ「床フローリング
施工内容 スポーツフロアーフローリング研磨塗装
目的 フローリング研磨塗装してより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

体育館の改修工事ですが、研磨作業は無事終了しました。

体育館研磨作業体育館研磨作業

研磨作業が終わりキレイな白木になりました。
今日の作業予定である1回目のウレタン塗装も行うことができました。

フローリング単層フローリングが採用されています。
フローリング張り方法は特殊張りでした。
特殊張りは脳天ビス止めを行うため、床が強固に一体化されます。
そのため、振動・衝撃に対する耐久性に優れます。
激しい運動による局部への集中荷重の繰り返しにも強く、疲労現象が起こりにくい構造となっています。
スポーツフロアーの改修時には特殊張りの場合、木栓が取れていることがあるため、確認を行って仕上げていきます。

まだ1回目の塗装が済んだ状態ではありますが、だいぶ床が明るくなったと思います。
最終的な仕上がりが楽しみです。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!