施工レポート

7.102017

体育館床メンテナンス調査10(フローリング張り替え・床金具設置)

体育館床メンテナンス調査10

体育館床メンテナンス調査について

現調場所 屋内運動場体育館スポーツフロアーフローリング
現調内容 体育館床メンテナンスのため(フローリング補修・研磨塗装)の現場調査
目的 体育館床のメンテナンスを行いフロアコンディションをより良い状態へ
現調経緯 お客さまからのご依頼

暑いですね

こんにちは(*^^)v毎度毎度、コートラインプロの天野です。
ジメジメする季になりました。
個人的には早く秋になってほしいものです。
この時期に気を付けないといけないのが食中毒ですよね。
今日は、食中毒の基礎知識を紹介したいと思います。
食中毒菌の発育には3つの要素が必要になります。栄養分・水分・温度の三つが伴って菌が増殖します。
まず、栄養分は高タンパク質食品や調理器具類に着いた食品や汚れも細菌の栄養源となります。
水分は水に溶けている栄養分を分解して摂取し菌が増殖します。水分が無ければ菌は増殖しません。
そして細菌の増殖には温度が一番の要素となります。
一般に15℃~40℃が適温帯で35℃前後でよく増殖します。
食中毒にあわないためにも予防することが大事だと思います。
まずは石鹸でしっかり手洗いをすることです。

細菌
水洗いで済ませる方が多いようですが、これでは手についた菌は取れません。
あとは食器やまな板、包丁、布巾も清潔にしておかなければいけません。
そして最後に、細菌は高温多湿を好むので食品を出しっぱなしにせず、冷蔵庫に保管しましょう。
またスーパーで食品を買い物する際は、肉や魚は最後に購入し、少しでも食中毒のリスクを軽減しましょう。

体育館床メンテナンスのための現場調査事例

フロアー点検

さて、今日は体育館にお邪魔してきました。
体育館床メンテナンスのための点検になります
を点検したところ何ヶ所かにフローリングの破損個所がありました。
そのほかにも床金具の天蓋が破損していたりワックスも何層にも塗り重ねられており塗装の剥がれが確認できました。

スポーツ設備
今回は予算の関係もあって、フローリング部分貼り替えと床金具の設置の御見積もりになりましたが正しいメンテナンス方法などを説明して帰ってきました。
体育館の事でお困りごと御座いましたらコートラインプロまでお問合せ下さい。

体育館床のメンテナンスについてはこちらをご覧ください

スポーツフロアメンテナンス
スポーツフロアメンテナンスの重要性スポーツフロアと聞くと体育館が真っ先に思い浮かぶと思いますが、ダンススタジオやフィットネスジムの床も同じスポーツフロアの種...

 

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

ウレタンメンテナンス完了前・完了後

※体育館ウレタンメンテナンスの施工前・施工後のようすです

コートラインプロでは昭和46年の創業から体育館の鋼製床下地(組床式・置床式)・体育館床フローリング(普通張り・特殊張り)床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・ウレタンメンテナンス・各種スポーツコートライン引き・スポーツ設備工事・床金具工事・防球ネット工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。
体育館床点検・体育館床工事・体育設備工事、まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , ,
施工タグ:, , , , , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る