体育館床メンテナンス「床板張り替え」

体育館床メンテナンス「床板張り替え」

施工場所 スポーツフロアー、アリーナ
施工内容 フローリング損傷ヵ所張り替え及び塗装
目的 スポーツフロアをメンテナンスして、より良い状態に
施工経緯 ホームページからお問合せいただいたお客さま

体育館にてスポーツフロアのメンテナンスを行いました。
コートラインプロでは主に関東甲信越地域にて、これらの工事にあたらしていただいてます。
スポーツフロアの床はフローリングであることが多く、今でもこの傾向は変わりません。
一時期、塗り床タイプの体育館も流行ったことがあるのですが、メンテナンスが難しいことから少なくなっていきました。

※写真は一時期流行った塗り床のスポーツフロアーです。
一方・フローリングフロアーは、そのメンテナンス性から多くの施設の採用されてきました。
フローリングフロアーはメンテナンス性に優れ、部分的に痛んでも張り替えが可能です。


塗装が痛んでもウレタンコーティングを行えば良好なフロアコンディションに戻ります。定期的にメンテナンスを行えばフロアコンディションを長く良好な状態で維持することができるのです
また、施設利用の充を図るため、後からスポーツコートラインを増設したり、床金具を設置したいと思った時に、容易に施工を行えるといったメリットがあります。
これらのことから、フローリングフロアーは多くの施設に採用されてきたのです。
現在、体育館の建設ラッシュから長い時が経ち、老朽化を迎えています。


体育館の命と言っても過言でないスポーツフロアーですが、特に手が掛けられてないスポーツフロアは早めのメンテナンスが必要となっています。
コートラインプロではフローリングフロアーについての修繕事例集やメンテナンスの在り方など各種資料をご用意しています。
体育館スポーツフロアーの点検及びメンテナンスをお考えの方にお配りしています。

体育館メンテナンス 床板張り替え施工状況


フローリングの損傷ヵ所を張り替えていきます。
写真のようにフローリングに欠けがあり、動くようであれば早めに処置をしてください。

フローリングの張り替え完了です。この後ラインを復旧し塗装を行います。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!