体育館メンテナンス調査(鋼製床下地調整)14

体育館メンテナンス調査(鋼製床下地調整)について

現調場所 体育館スポーツフロアー(鋼製床下地)
現調内容 体育館床メンテナンスのための現場調査
目的 体育館床及び鋼製床下地のメンテナンスを行いフロアコンディションを回復させる
現調経緯 お客さまからのご依頼

はじめに

おはようございます。
コートラインプロの天野です。
本日は体育館の現場調査に来てます。
現在、進行中である小体育館研磨塗装の合間に現場調査に伺っています。
すでに2リットル位の汗を流してきたでしょうか!?
現場調査は小休止といった形になって助かっています。
その前に、本日は私の好きな野球のなかで、WBCで鮮烈デビューを果たした千賀滉大投手について書いてみたいと思います。

野球
日本人にとって国民的に感心の高いスポーツのと言えば、野球である事を誰も疑わないと思います。
そして2017年3月、第4回WBC(World Baseball Classic)大会が開催され、野球ファンのみならず普段あまり野球を見ない人達も大いに楽しまれた事でしょう。
只、残念ながら日本代表は準決勝でアメリカ代表に2-1で敗れ、そのままアメリカ代表が初優勝を遂げて大会は幕を閉じましたが、その中にあって唯一ベストナインに選ばれた日本人投手がいます。
それは福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手(現)であり、彼は2010年のドラフト会議で育成枠4位指名を受けホークスに入団しました。
入団当初から150kmを超える速球には定評がありましたが、何より驚かされたのは落差の大きいフォーク球で、現在楽天・イーグルスに所属している元同僚の細川亨捕手が称賛の意味を込め「お化けフォーク」と呼ぶと、次第にマスコミに取り上げられる様になり、今や日本のプロ野球ファンの間に浸透しています。
そして3月の大会に代表選手に選ばれた千賀投手は遺憾なくその力を発揮し、世間にその存在感を大きく示しました。
オーストラリア戦で2回無失点4三振と上々の結果を残すと、12日の試合でも抜群の結果を残し、2次リーグではイスラエル戦では先発を任されると5回無失点の好投を見せます。
そして準決勝でアメリカとの試合に7回から登板すると、彼の投げるボールの凄さにアメリカ全土が驚嘆したのです。
特に代名詞とも呼べる「お化けフォーク」の威力を目の当たりにしたファンから「彼は一日でも早くメジャーに来るべきだ」と称賛され、また千賀投手の持ち球には縦に曲がるスライダーもあり「千賀のスライダーはエグい」とも言われ、それまで守備で好守を誇り注目を集めていた広島カープの菊池涼介内野手から一気に話題を持って行きました。
彼の投げる球種はそれだけのインパクトを世間に与え、アメリカメディアからも称賛の嵐でした。
2回、5三振を奪うも失点をし、それが決勝点となり、結果彼が敗戦投手になりはしましたが、それでも大会後、ベストナインに選ばれたのは、千賀投手のそれまでの成績があまりに素晴らしかったからに他なりません。
いつの日か彼がメジャーのマウンドに立つ時、必ず第4回WBCでの活躍が取り上げられる事になるでしょう。

体育館メンテナンス調査(鋼製床下地調整)の詳しい内容

さて、体育館床現調についてです。
体育館の新築時に、コートラインプロで床工事を手掛けさせていただいたお客さまです。

進学校

私のようなものが立ち寄っていいか分からないほどの進学校なんです。
この、高校から有名大学に入った人も多くいるんですよ。
しかもスポーツが結構強い!!
まさに、文武両道といっても過言ではありません。
この学校の先生から体育館の床が軋む・床鳴りがするとのことで現場調査に伺いました。
現場で確認すると、床自体が沈みこむ所もあるため、一度床下に潜る必要があると判断しました。
床下に入ったところ、鋼製床の緩みや、浮きが確認できました。
スラブが着いてないところもあります。
結果としては、床下地全体の調整と、部分的なの交換を行います。
後日、報告書を作成し見積もりと共に提出します。
コートラインプロへの現場調査のご依頼ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
天野裕士
最新記事 by 天野裕士 (全て見る)