体育館フローリング部分張り替え

体育館床修繕補修

体育館フローリング部分張り替えについて

施工場所 体育館フローリングフロアー
施工内容 床金具天フタ撤去フローリング損傷ヵ所張り替え
目的 スポーツフロアーの維持管理・スポーツフロアーメンテナンス・フロアコンディションの回復
施工経緯 お客さまからのご依頼

体育館フローリング部分張り替えのようす

こんにちは、コートラインプロの天野です。
昨日より佐久市内の高校さまの体育館の床の修繕工事をおこなっております。
今回の修繕内容は 体育館床(フローリング)の損傷箇所の張り替え 不良箇所の補修、隙間の補修、現在使用していない体操関係の床金具天蓋を撤去しフローリングに張替を行っています。
本日は、昨日撤去した部分のフローリング張り、研磨下塗り、不良箇所の補修作業となります。
フローリングの損傷ヵ所をのこぎりやノミを使い剥がしていきます。
損傷ヵ所を剥がしたら、新しいフローリングに張り替えていきます。
 フローリングささくれや欠けている箇がある場合には張り替える必要 があります。
欠けかにもよりますが、先端が尖った欠け方をしているものについては早急に張り替えてください。
体育館で起きている事故の原因となるフローリングの剥がれはだいたいがこの形をしています。
欠けはジョイント部がら起こることがほとんどです。
発見する方法はボールを跳ねて、フローリングの動きを観察する方法や、日常の清掃の際フローリングに損傷がないかを確認しながら行う方法などがあります。
日ごろからスポーツフロアーのコンディションを意識して、劣化ヵ所や損傷ヵ所を発見したら修繕を行うようにしましょう。

S__21856262S__21856263

部分張替え

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

The following two tabs change content below.
天野裕士
最新記事 by 天野裕士 (全て見る)