施工レポート

7.142016

糸魚川市・体育館床メンテナンス(スポーツコートライン引き)工事

糸魚川市・体育館床メンテナンス(スポーツコートライン引き)工事について

施工場所 体育館床(スポーツフロア)
施工内容 バスケットボールコートデザインの変更工事(スポーツコートライン引き)
目的 体育館スポーツコートライン引き・バスケットボールコートラインを新ルールに対応させる
施工経緯 お客さまからのご依頼

糸魚川市・体育館床メンテナンス(スポーツコートライン引き)工事のようす

こんにちは、コートラインプロの天野です。
新潟県内でのスポーツコートライン引き(バスケットボールコートラインのデザイン変更)工事が施工完了致しました。
床の補修サービスもお客様に喜んでいただき感無量です。
今日は現場終了後に元請けのスポーツ店の営業の方に体育館の床に関するメンテナンスのご案内をし、夏に工事の予定のある体育館を現場確認してまいりました。

新潟県バスケラインデザイン変更

仕上がった写真です、
どこを直したか分かるでしょうか?
バスケットボールコートラインの変更工事をあたり、変更した場所をご紹介します。

旧コートライン新コートライン

 1. 制限区域

制限区域の形と大きさが変更され、台形ではなく長方形となりました。
バスケットからフリースローラインまでの距離、フリースロー・ライン自体の長さは現行のままになります。

2. スリー・ポイント・ライン/スリー・ポイント・エリア

バスケットの中心からスリー・ポイント・ラインの外側の縁までの距離が50(cm)延長され、6.75(m)に変更される。コート自体の大きさは現行のままです。

3. スロー・イン・サイド・ライン

オフィシャルズ・テーブルの反対側のサイド・ラインに、コートの外側に向かって直角に、新たに 短いラインを描くことにります。

4. ノー・チャージ・セミサークル

相手チームのバスケットの真下を中心とする円周の内側までが半径1.25mの半円を、あらたにコート内に描くことになります。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツコートライン引き・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , , , ,
施工タグ:, , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る