施工レポート

7.42016

スポーツフロアメンテナンスに対するご意見をいただきました

スポーツフロアメンテナンスに対するご意見

内容 スポーツフロアメンテナンスのための知識
ご意見内容 スポーツフロアーが滑りやすくなる原因と、コートラインの色の数について
目的 お客さまのご意見をサービスに反映していく
ご意見をいただいた方 生徒さん・先生のご意見

私達は体育施設のメンテナンスを通じて快適なスポーツに取り組んでいただけるよう、定期的にスポーツ競技をしている方にフロア環境についてお話を伺っています。

今回はバドミントンをしていた先生と生徒さんにお話をうかがう機会に恵まれました。
スポーツフロアで競技をすることが多いかと思いますが、特に気になる事はありますか?

【生徒さんのご意見】一番は床が滑りやすいことかな。

【先生のご意見】色々な競技の線が描いてあるからわかりづらい時がある。

生徒さんのご意見について

~床が滑りやすくなる原因として~

A. 塗装してある塗膜の劣化

B. 定期的にワックスを塗布している

A. 新設や塗替えを行った時に使用する塗料の効果によって、スポーツ競技に適切なグリップを得る事ができますが、日常の維持管理が不適当であれば床は滑りやすくなります。

B. メンテナンスとして、滑りやすくなった床にワックスを塗布して美観を保つことです。
最初は光沢もあり良いのですが、滑り止めという意味では長期的な効果を期待できません。
また、ほとんどが水性なので塗膜も薄く、水にも弱いので人が多く活動する場所ではワックスの効果はすぐなくなります。
よく、湿ったタオルの上で靴を踏みしめてから運動をする方もいますが、それはワックスと靴の裏の水分が反応して滑らなくなっているだけで、時間が経てば滑りやすくなります。
ワックスの摩耗でも同じことがいえます。
モップの選び方についてですが、モップ自体に薬剤が配合されていない物にしてください。
薬剤が配合されているモップを床の上に置きっぱなしにすることで変色する恐れがあります。

~フロアコンディション維持に必要となる3つのポイント~

☑ 1.清潔であること

☑ 2.床表光沢・すべりなどを最適な状態に保持すること

☑ 3.破損及び摩耗ヵ所が放置されていないこと
スポーツフロアは日々の使用で床が滑りやすくなるなどといった問題がでてきます。
その際は専門業者にご相談ください。

先生のご意見について

施設によってコートラインの色が違う事はよくありますし紛らわしいといった声も聞きます。
例えばある体育館は黄色で別の体育館は緑といった具合です。
競技をする前にラインの色の確認をしますが、試合中のとっさの判断では間違えてしまう事もあったそうです。
普段慣れ親しんでいるコートの色と同一色を適用ラインだと誤認してしまう事で起こるのではないでしょうか?
他のスポーツ施設のコートも統一した色にしてくれたらとの声をよく耳にします。
それを踏まえて弊社として出来る事は施設さま事にお話を伺ったうえで、競技ごとに採用されている色など、弊社の今までの経験を踏まえながらアドバイスをさせていただいております。

また、コートラインが多いと複雑になり見にくくなってしまうといったことがあります。
体育館の床に使うスポーツコートラインの色は3~4色にすることでラインを見やすく使用できるといわれています。
多くのスポーツコートラインを取り入れたい時には、コーナーポイントなどで対応している施設が多いです。

最後に、体育器具を使用したスポーツの場合、床同様、長期に渡り使用しているので目に見えない部分にも劣化が起こっている恐れがあります。
快適さと共に安全でも力を入れていかなければならない問題であります。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

各種フローリングメーカーの材料取り扱っています。置床・鋼製床についてはお問い合わせ下さい

各種フローリングメーカの材料扱っています

さまざまなフローリングメーカの材料扱っています

コートラインプロでは国内有名メーカーの床下地材・床材をはじめ無垢フローリングに至るまで様々なメーカー様と取引をさせていただいております。
桐井製作所・染野製作所・三洋工業・淡路技研・フクビ・万協フロアー・ウッドワン・朝日ウッドテック・永大産業・ノダ・大建・イクタ・パナソニック・リクシルメムコーポレーション・南海プライウッド・札鶴べニア・東洋テックス他

スポーツフロアメンテナンス冊子ご用意しています

フローリングリフォームの冊子ご用意してます

フローリングメンテナンスが分かる冊子をご用意しています

スポーツフロアメンテナンス用の冊子をご用意しています。
フローリングのメンテナンスのことが知りたい、フローリングリフォームをしたい・どんな材料にすればいいのか?
どんな工事を行えばいいのか?そういったお悩み、声をよく聞きます。
コートラインプロではフローリングメンテナンスやフローリングリフォームについて詳しくお伝えするために、冊子を用意しています。
ご希望のお客様は、お問合せください。

フローリングメンテナンス・フローリングリフォーム冊子紹介

体育館・武道場フロアの維持管理

掲載内容
☑ メンテナンスにワックスは不要
☑ 維持管理されるべきポイント
☑ 体育館清掃用モップについて
☑ 床性能の劣化とリフォーム?

ライン

体育館フロアの予防保全について

掲載内容
☑ スポーツフロアーの点検
☑ 簡易診断シート
☑ メンテナンスプラン

ライン

スポーツフロアトップコートメンテナンス「リ・サーフェス」

掲載内容
☑ フロアコンディションを維持するためのメンテナンス
☑ ワックスメンテナンスとリ・サーフェスの違い
☑ コストシミュレーション
ライン

商業施設・公共施設用フロアーメンテナンスリーフレット

フローリング再生工法

掲載内容
☑ フローリング再生事例
☑ 特殊技術で再生
☑ フロア撤去新設事例
ライン

フローリング再生工法について

フローリング再生工法冊子掲載内容
☑ フローリングにこんな症状見られませんか?
☑ 各種フローリング工事について
☑ 提案事例
☑ 工事
ライン

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る