施工レポート

1.312017

スポーツフロアウレタンメンテナンス・ウレタントップコート

スポーツフロアウレタンメンテナンス・ウレタントップコート

施工場所 体育館フローリングフロアー「木床フロアー」
施工内容 スポーツフロアーウレタンメンテナンス・ウレタントップコート
目的 スポーツフロアーウレタントップコートのメンテナンスを行いより良い状態に
施工経緯 お客さまからのご依頼

スポーツフロアーメンテナンスをワックスにて行っている場合がありますが、ワックスは摩耗することで滑りやすくなってしまいます。
スリップ抵抗値は、競技を行う際に適切な範囲にある必要があります。


抵抗値が高すぎても低すぎても競技に支障をきたすとされ、高すぎるとケガの、低すぎると転倒の原因になります。
ウレタンメンテナンスはスポーツ競技に適したスリップ抵抗値にすることができます。


定期的にウレタンメンテナンスを行いスポーツフロアのコンディションをより良くすることをおススメします。
スポーツフロアーウレタンメンテナンスのことなら数多い績のあるコートラインプロにお任せください。

スポーツフロアウレタンメンテナンス施工前

ウレタンメンテナンスの施工前です。フロアーの状態はきれいに保たれています。

スポーツフロアウレタンメンテナンス下地処理及びライン追加工事

本工事は、ウレタンメンテナンスと共にラインの追加を行いました。
当たり前のことかも知れませんが、ラインを増やすことで、体育館で行える競技が増えることになります。
地域に人気のあるスポーツ競技用コートラインを導入し、さらに親しまれる施設にしていきませんか?

スポーツフロアウレタンメンテナンス状況

ウレタンを塗布していきます。
ウレタンメンテナンスを行う際には下地の状態に合わせて施工方法を変える必要があります。

スポーツフロアウレタンメンテナンス完了

スポーツウレタンメンテナンス完了しました。
光沢が蘇り、より良いフロアコンディションになりました。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

 

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

投稿者:
施工カテゴリー:, , , , , ,
施工タグ:, , , , ,

過去の記事

  1. 8.82017

    体育館メンテナンス調査17(防球ネット改修)

    体育館メンテナンス調査(防球ネット改修)について現調場所体育館(間仕切り防球ネッ...

  2. 8.82017

    体育館メンテナンス調査16(フローリング張り替え・床研磨塗装)

    体育館メンテナンス調査(フローリング張り替え・床研磨塗装)について現調場所体育館...

  3. 8.72017

    体育館床メンテナンス調査15(床金具改修)

    体育館床メンテナンス調査(床金具改修)について現調場所体育館床金具現...

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る