フローリング用語集-赤身(心材)

赤身心材

木材を横に切ると大きく3層に分かれていて外側から樹皮、白太赤身となる。
この中心部分の色が濃い部分のこと。
耐朽性があり、材としても利用価値が高い。