フローリング用語集-死節(しにぶし)

死節(しにぶし)

枯れた枝が幹に包み込まれた状態にあるもの。つまり周囲の組織との間につながりがない。死節を製材したりするとしばしば抜け落ちてしまい、抜けになる。