フローリング用語集-定尺張り

定尺張り

定尺の材料を用い、決まった長さに加工した「張り出し」を作り、その繰り返しで貼る。

例Ⅰ:900mmの材料で、900mm・675mm・450mm・225mmの張り出しを作り、順に並べ、その繰り返しで張る張り方。(定尺階段張り(4段))

例Ⅱ:900mmの材料を450mm・900mmの張り出しを作り、順に並べ、その繰り返しで張る張り方。(レンガ張り)