ブログ

フローリング用語集-ダボ穴あけ・脳天ビス打ち

ダボ穴あけ脳天ビス打ち

特殊貼り施工の際、キリでφ9mm~9,2mmの穴をあけ、スクリュービス(φ4m×41mm)を脳天打ちして根太鋼に完全にめ付ける。

その後、電気掃除機でダボ穴の掃除をしてダボ穴に接着剤を入れ、切りダボを打ち込む。

 

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る