ブログ

Bリーグ誕生から約半年になります。

Bリーグ誕生から約半年になります。

2016年9月22日、それまで存在していた2つのプロバスケットリーグが統合され誕生したBリーグの開幕戦が行われました。
その模様はテレビでも生中継され、ご覧になった方もいると思います。
NBAのあるアメリカではもちろん人気ですが、日本でもとても勢いのあるスポーツで人気も上昇しています。
そこで今回は、バスケットボールの見どころについて3つに分けて紹介していきます。

点がたくさん入るので退屈しない

1つ目は、点がたくさん入るスポーツであるということです。
例えば、人気のスポーツであるサッカーは、90分間の試合で両チーム合わせ2~3ゴールしか入らないことが多いですが、バスケットボールは違います。
両チームに力差がある無いに関わらず、お互いのチームが何十点も得点を取るのです。
よって、バスケットボールは点が入らず飽きてしまうということがないのです。
一方のチームが得点して喜んだ次の瞬間に点を取りかえされ一喜一憂、試合を見ているとこんな感じでハラハラドキドキが止まりません。
退屈に感じる暇がないのです。

攻守の切り替わりがとても速い

2つ目は、攻守の切り替わりがとても速いということです。
バスケットコートは、端から端まで28mしかない上に、両チーム合わせて10人ものプレーヤーがいます。
そのため、一方のチームが攻めていても、もう片方のチームがボールを奪えば一瞬で相手ゴール前まで来てしまうのです。
このように、バスケットボールでは一方のチームが攻め立てるという事が起こりにくく、両チームが息を切らして激しい攻防を繰り広げるというゲーム展開になるのです。
これは、見ていてとても興奮しますし見ごたえのあるものです。

最後まで大逆転の可能性がある

3つ目は、得点ルールが独特で、最後まで大逆転の可能性があるということです。
バスケットボールでは、普通にシュートが決まると2点、フリースローが1点、そして、3ポイントエリア内で放たれたシュートだと3点が加算されます。
そのため、最後の最後に3ポイントシュートが決まって逆転勝利といったドラマが起こり得るのです。
これにより、最後まで気の抜けないプレーが続き、見る側も最後の最後まで楽しむことができるのです。
試合時間も10分×4クォーターの40分制なので一試合の時間が短いながらも楽しめるバスケットボールを一度観戦してみましょう。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!



体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

All About プロファイル
弊社担当者がご相談にお答えしています
マイベストプロ信州
弊社担当者がご相談にお答えしています
株式会社霜鳥
株式会社霜鳥サイト
床金具
床金具サイト
節電塗装
塗装事業部サイト
株式会社霜鳥採用情報
弊社採用情報サイト
ページ上部へ戻る