スポーツ関連記事

自分ルールなど作ってスポーツを楽しんでみては

自分ルールなど作ってスポーツを楽しんでみては

学んだ経験が今に生きています

屋内のスポーツで思い浮かぶものといえば、バレーボール・バスケットボール・バドミントン・卓球など色々あります。
また、基本的には屋外で行うスポーツだとしても、悪天候だったり真夏、真冬だという理由から屋内で行う機会もあると思います。
スポーツで大切なのは楽しく行うことです。
真剣になりすぎて失点などを人のせいにしていたら、楽しいものもたのしめませんから!
だから気の合う仲間と一緒に行いたいですね。
失敗を補い合える仲間がいれば、チームワークを大切にできるし、普段以上に頑張れたりしますよね。
次にゲーム感覚でするのも大事です。
真剣勝負という形で常に神経を使っていると負担がかかったりストレスが溜まってしまいます。
せっかく体をリフレッシュさせるスポーツをするのですから楽しくゲーム感覚でやってみましょう。
際のところ具体的にどうやって楽しむかになります。
バドミントンなど勝負するのではなくまずラリーを楽しむ。
慣れてきたら勝負を楽しんでもいいかもしれませんね。

ルールにしばられず、自分達のルールをつくってスポーツを楽しんでみても

バレー観戦

ルールにしばられず、自分達のルールをつくってスポーツするのもまた違って楽しいと思います。
例えばバレーボール、3回で相手のコートに返すのではなく5回続けて相手のコートに返すなど。
スポーツが得意だという人も不得意だという人もいるので、みんなが楽しめるように工夫できればいい
あとは外と違って、範囲が限られた場所での鬼ごっこなども立派なスポーツになるかもしれませんね。
大縄跳びなどみんなでひとつのことをして新記録を目指すのもチーム力がついていいかもしれません。
最後になりましたが、運動する際はきちんと準備体操をして、安全な格好で、屋内だからといって水分補給は忘れずにめいいっぱい楽しみましょう。

研磨塗装・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事のことならコートラインプロへ

コートラインプロでは昭和46年の創業から床研磨塗装・フローリングーサンディング・スポーツフロア―メンテナンス・屋内スポーツ設備工事・体育館床金具工事などを手掛けてきました。
そのため数多くの績があります。まずはご相談ください!

体育館床工事・床メンテナンス・体育設備設置工事各メニューはこちらをクリック

コートライン 体育器具メンテナンス 床研磨 床下地 スポーツフロアメンテナンス 体育施設フローリング 施工の様子が解る施工レポート  

体育館施設メンテナンスのことならお気軽にお問合せ下さい

  

関連記事

専門家サイトでお答えしています

ページ上部へ戻る