最新技術が融合した『ARボルダリング』と『ARクライミング』

ニュースポーツ!!ボルダリングと最新技術が融合した「ARボルダリング」

ボルタリング

ボルダリング、まず、この競技について簡単に説明したいと思います。

ボルダリングとは、壁に取り付けられた凹凸を駆使して、体一つで壁を登っていくという競技で、東京オリンピックでも「スポーツクライミング」として競技に追加されることが決定されている今注目を集めているスポーツでもあります。

そして、ARとは、日本語で拡張現のことで、人が知覚する現環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現環境そのものを表しています。

これらの2つの要素が合体することで生まれたのが「ARクライミング」というものです。

どのような具体的にお伝えすると

プロジェクションマッピング

では次に、具体的にどのようなスポーツなのかということを説明します。

通常のボルダリングで使用されている壁にプロジェクションマッピングによって、映像が映し出されます。
さらにこの映像にはセンサーが含まれており、触ると反応する仕掛けになっています。

これによって、例えば、壁に番号が記された映像が映し出される中で、その番号を順番に触っていくという競技になります。
もちろんボルダリングですので、壁に取り付けられた凹凸を利用しながらやっていくことになります。

これだけでもとても未来を感じられる競技に思えますよね。

ここ最近のデジタル技術の発展によって、スポーツとデジタルが融合した新しいスポーツがどんどん生まれていますが、この「ARボルダリング」は、そのムーブメントの先端を行くスポーツといってもいいかもしれません。

さらにゲーム性を高めることで、様々なレギュレーションでのゲームが可能になりますし、ARボルダリングにはこれからも注目していきたいと思います。
今後、デジタルと融合したスポーツが増えそうですね!!

 

関連記事

  1. 東京マラソン・コースが変更!その魅力とは!?

  2. 2020東京オリンピックで注目したい選手

  3. ニュースポーツ『インディアカ』の魅力とは!?

  4. 南長野運動公園総合競技場のこけら落とし結果とは!?

  5. 赤外線灯油ヒーターVAL6SR

    体育館や武道場の暖房に静音で暖か!赤外線灯油ヒーターVAL6SR

  6. ウォ-キングからはじめよう